MetaHumans に会いましょう

高忠実度のデジタル ヒューマンをわずかな時間で

説得力のあるリアルタイム デジタル ヒューマンを作成するのは非常に困難で時間がかかります。何か月にもわたるリサーチ、高額なスキャン機器、大勢のテクニカルアーテイストが必要になることもあります。もし、品質に妥協することなく、そのプロセスを根本的によりシンプルに、より高速に、よりスケーラブルにすることができるとしたらどうでしょう?

MetaHuman Creator のプレビューを共有できることを嬉しく思います。この新しいツールを使用すれば、誰でも、完全にリギングされ、髪や服を備えたカスタムメイドのフォトリアルなデジタル ヒューマンをほんのわずかな時間で作成することができます。

デジタルヒューマンは未来

私たちは MetaHuman Creator ツールを開発し、完全に説得力のあるリアルタイム デジタル ヒューマンの新しい基準を設定しました。顔の特徴を直接操作し、肌の色を調整し、プリセットされた体形、ヘアスタイル、服装などから選択することができます。キャラクターの歯を調整することさえ可能です!

プレイヤーが驚くような次世代のゲーム キャラクター、クローズアップに耐えうる最新のバーチャル プロダクションのボディダブル、本物とは見わけがつかない没入型トレーニングシナリオのバーチャル参加者を想像してみてください。クリエイターにもたらされる可能性は無限大です。

MetaHuman Creator のスニークピーク

MetaHuman Creator はかつてないほどの品質、忠実度、リアリズムの水準で、これまで数週間から数か月かかっていたデジタル ヒューマンの作成を1時間以内で行うことができる、クラウドストリーミング ベースのアプリケーションです。作成が完了したらエクスポートしダウンロードすると、リギングされ、Unreal Engine でアニメートする準備が整っています。

無料の MetaHuman サンプル

MetaHuman Creator で作成された、これら2体の高品質で完全にリギングされたサンプル キャラクターは、リアルタイム デジタル ヒューマンの最先端技術を表しています。
これらのキャラクターは、Unreal Engine 4.26.1 及び、これ以降のバージョンで試し、変更し、使用することができます。

先端技術を搭載

この数年にわたり、Unreal Engine で作成されたリアルな品質がますます向上したリアルタイム デジタル ヒューマンを多数目にするようになりました。これには、Senua や Siren などの架空キャラクターや、Andy Serkis、Mike Seymour のデジタル コピーなどが含まれます。 

3LateralCubic Motion などの企業は、パフォーマンス キャプチャ主導の 4D アニメーション制作でこの分野をリードしてきました。私たちは、この2社が Epic Games ファミリーの一員になったことを誇りに思います。 彼らは Unreal Engine チームと協力して、現在 MetaHuman Creator に取り組んでいます。
SENUA’S SAGA: HELLBLADE II, courtesy of Ninja Theory | Xbox Game Studios

「Hellblade」キャラクターの Senua が次世代型へイメージチェンジ

GDC 2016 では、私たちは 3Lateral、Cubic Motion、 IKinema、そして Xsens と連携し、Ninja Theory が制作したHellblade: Senua’s Sacrifice のキャラクター Senua のライブパフォーマンス を実演しました。 2019年には、Ninja Theory は  Xbox Series X で発売予定の Senua’s Saga: Hellblade II のトレーラーを公開し、キャラクターの信憑性を新たなレベルへ引き上げました。

Siren の説得力のあるリアルタイムパフォーマンス

2018年には、私たちは  3Lateral、Cubic Motion、Tencent、Viconと協力し、Unreal Engine を使用してライブキャプチャされたデジタル ヒューマンの水準を引き上げました。中国の女優 Bingjie Jiang 氏に似せた、忠実度の高いリアルタイムのデジタルキャラクターである Siren に会いましょう。
Image courtesy of Tencent and Epic Games, Inc.
Image courtesy of 3Lateral

Andy Serkis 氏のデジタル版がシェークスピアを朗読

GDC 2018 で公開された Andy Serkis 氏が『マクベス』のセリフを朗読するデジタル版は、リアルタイムに人間が主導するデジタル キャラクターにおいて画期的なものとなりました。このパフォーマンスは、Unreal Engine のリアルタイム レンダリングと 3Lateral の Meta Human Framework ボリューメトリック キャプチャー、再構成、圧縮技術の組み合わせによって実現されました。

fxguide の Mike Seymour 氏がデジタル ダブルの作成に着手

SIGGRAPH 2017では、fxguide の共同創立者であり研究者でもある Mike Seymour 氏が、グラフィックス研究者、大学、テクノロジープロバイダーからなる幅広いチームと共に、リアルタイム でパフォーマンスキャプチャされ、Unreal Engine のステレオで90 FPSでレンダリングされた自分自身のVR版、MEETMIKE を発表しました。

高品質なデジタルヒューマンを簡単に作成

MetaHuman Creator は、リグを備え Unreal Engine でアニメーション化する準備が整った、フォトリアリスティックなデジタル ヒューマンを作成するためのツールです。今後数か月以内に、早期アクセスの一環として試用の準備が整う予定です。ニュースとアップデート通知を入手するためにご登録いただき、今すぐサンプルをお試しください。