5.3.2017

Xsolla Capital、エピック ゲームズとの戦略的ライセンシング提携により UE4 プロジェクトに資金提供を発表

作成 Daniel Kayser

ビデオゲームに特化した 5000 万米ドルの Xsolla Capital ロイヤルティ ファンド、およびアンリアル エンジン 4 (UE4) を始め、幅広いジャンルおよびプラットフォーム向けのゲームを開発しているエピック ゲームズは、UE4 デベロッパーが自作タイトルを市場に提供しやすくするための戦略的パートナーシップを堂々発表しました。2 社が共通して掲げる目標は、将来的に大きな可能性を秘めたゲームのセルフ パブリッシングを目指すインディー デベロッパーの育成です。 

提携内容には、ロイヤルティの支払いが減額され、Unreal Developer Network (UDN) から直接技術サポートも受けることができるアンリアル エンジン カスタム ライセンス契約も謳われており、Xsolla Capital は財政面での援助およびマーケティング リソースの提供により UE4 デベロッパーのプロジェクト開発をサポートします。さらに、本プログラムに参加した UE4 デベロッパーは特典として、ワールドワード決済ソリューション、年中無休のカスタマーサポート、ゲーム業界トップの詐欺防止、容易な統合ディストリビューション オプション、データ ビジュアライゼーションなど、Xsolla の様々なサービスを受けることができます。 

「Xsolla Capital は、アンリアル エンジン 4 でゲーム開発をするデベロッパー達がより多くのゲーム購買層に自作タイトルを提供できるように喜んで協力します。我々は、これまでのゲームを刷新するような素晴らしいゲームを手掛けるインディー デベロッパー達の多くが UE4 を採用していることに気が付きました」と Xsolla Capital のパートナーである Dmitri Bourkovski 氏は語ります。「Xsolla Capital は、こうした次世代のインディー達が送り出すゲームが現在の購買層からさらに多くの人々の手に触れることに強い興味を示しています。」

「まさに Xsolla にとっても、今こそが有望なインディー ゲームを販売するチームと提携するチャンスなのです」とエピック ゲームズ European Territory Manager の Mike Gamble 氏は説明します。「2 年前にアンリアル エンジン 4 が無料リリースされて以来、小規模チームによる実に質の高いタイトルが急増しています。デベロッパーがパブリッシングでこれまで通りの特典を受けつつ、クリエイティブ面の安定も得られるようにすることで、Xsolla も成功を分かち合うことができるのです。」

エピック ゲームズと Xsolla Capital は協力して、UE4 採用タイトルをグローバル マーケットに広げ、これらの素晴らしいプロジェクトの立役者であるデベロッパー達の成功を持続させていく計画です。ファンドとサポートの応募の詳細は https://xsolla.com/capital/ でご覧ください。
 

最近の投稿

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...

『 Unreal Japan Stream 2018.7.5 』配信決定!

まもなく正式版のリリースがされる UE4.20 の新機能をご紹介!

REWIND がアンリアル エンジンを利用して Hacker Hostel を VR で再現

VR で、ドラマ Silicon Valley の Hacker Hostel を訪れて、おもちゃで遊んだり、食事をとったり、部屋を散らかしたりするこ...