2017-1-11

MOD を作る 1DAY ハッカソン「VR Funhouse MODthon」が2017 / 1 / 15(日)に開催されます

作成 Kaz Okada

2017 / 1 / 20 を締め切りとして、NVIDIA 公式の「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」が開催されています。
VR FUNHOUSE MOD コンテスト | NVIDIA
 http://www.nvidia.co.jp/object/nvidia-vr-funhouse-modding-contest-jp.html

VR FUNHOUSEのご紹介
https://www.unrealengine.com/ja/blog/nvidia-vr-funhouse-mod-kit-released

そこで、VR Tech Tokyo が企画・運営、NVIDIA Japan と Epic Games Japan が公式コラボレーションする形で、2017 / 1 / 15 (日) に「VR FUNHOUSE MOD コンテスト」に応募する MOD を作る 1DAY ハッカソン「VR Funhouse MODthon」を開催することになりました。

NVIDIA Japan × Epic Games Japan】VR Funhouse MODthon

http://vr-funhouse-modthon.peatix.com/

VR Funhouse MODthonでは、9:00-20:00の11時間を使ってVR FunhouseのModを作成します(一日中の参加は厳しいという方は途中参加・退場可能です)。当日の参加者にはEpic Games Japanによる技術サポートに加え、スポンサーであるTSUKUMOより開発用VR Ready PCが提供されます(提供PCの台数には限りがあります)。Unreal Engine 4を最近触り始めた方、特に学生の方はMODthonを通じてUnreal Engine 4を用いたコンテンツ作りに触れてみるのはいかがでしょうか?

VR FunhouseのMod製作を開始することはとても簡単です。まずは、Epic Games LauncherのModdingタブにあるVR Funhouseを選択し、VR Funhouse Mod kitをインストールしましょう。

EGJ%2FModding-770x377-5b76e70a86704142f0a92efc0412fa370b06e840

インストール完了後に起動ボタンを実行すると、VR Funhouseプロジェクトが起動します。これでMod作成の準備は終了です。

EGJ%2FEditor-770x423-6627633c6ad84ba087fb01879f65daba57cf794d

Mod製作を開始する前に、VR Funhouseを実行して各サンプルを確認しましょう。野球ボールなどを掴んで投げるIntroduction、近寄ってくるモグラをパンチで撃退するMole Boxing、物理演算された液体を水鉄砲から発射するClown Painterなど様々なサンプルが用意されています。VR FunhouseのMod製作において、それらのサンプルに含まれるアセットは全てご利用可能です。是非Mod製作にお役立て下さい。

 

 

最後に、VR FunhouseのModを作る上で参考になる資料をご紹介します。


皆様のVR Funhouse MODthonへのご参加を心よりお待ちしております。私達と一緒にUnreal Engine4の性能を活かしたハイクオリティかつ面白いModを製作しましょう!

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...

NVIDIA, Intel Sponsor the Unreal E3 Awards 2018

E3 2018 でエピック ゲームズは、NVIDIA と Intel とパートナーシップを組んで Unreal E3 Awards 2018 を開催し...