2015-4-17

Visual Studio 2015と見据える未来

作成 Dana Cowley

バージョン4.7 のリリースより、アンリアル・エンジン4を使用したゲームプロジェクトの開始をより簡単に行えるようになりました。すでにご存じの方もたくさんいるとは思いますが、エピックゲームスと Microsoft 社は、アンリアルエンジンのダウンロード時に Visual Studio への直接アクセスを提供しています。

デベロッパーのみなさんにアンリアルエンジン4のソースコードをすべて無料で公開するだけでなく、これからはコードベースのプロジェクトをビルド時に統合開発環境 「Visual Studio Community 2013」 を利用することができるようになりました。

エピックゲームスと Microsoft 社は未来に向けて緊密な連携を行い、後のエンジンリリースで Visual Studio 2015 と完全互換性を持たせるよう取り組んでいます。Visual Studio 2015 は年内のどこかの段階でリリースされる予定です。予定されるアップデートに関するサポート情報は、今後の発表をお待ちください。

Windows, Xbox One, PlayStation 4, OS X, iOS, Android, Linux, SteamOS や HTML5 のみならず SteamVR, Oculus Rift, Morpheus や Gear VR を含めたVR platform など、アンリアルエンジンはプラットフォームを幅広くサポートしています。

Microsoft社と弊社は、ユーザーのみなさんが Visual Studio IDE の豊富な機能をより簡単に活用して、どのようなプロジェクトにも対応できるように用意をすすめていきます。  

サンフランシスコで4月29日に開催予定の Microsoft Build Developer Conference に参加されるみなさんとお会いできることを楽しみにしています。 イベント会場では、その他のアンリアル情報はもちろん、バージョン4.8リリースに関してもみなさんと共有させて頂く予定です。

リソース:

Somasegar’s blog post

Visual Studio blog

最近の投稿

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。

VR を使ったリアルタイム コラボレーションがデザインに大変革をもたらす

今までは地理的に離れたデザイナーは、必ずしも一緒に集まって作業できるとは限りませんでした。アンリアル エンジンを使って 2 つの会社が、地理的場所に関...

リアルタイム デザインが百花繚乱、Unreal Engine Build:Paris’18

Unreal Engine Build Paris’18 はこれまでで最大の Build イベントとなりました。参加企業がアンリアル エンジンを使って...