10.24.2018

Unreal Engine を使ったバーチャル プロダクション:映像制作の新たな時代

作成 Brian Pohl

変革をもたらす大胆なテクノロジーがクリエイティブ業界全体にわたる変化の前触れとなる、ということがよくあります。映画、放送、VFX のスタジオにとっては、バーチャル プロダクションを取り入れることが、今後数年から数十年にかけてビジュアル メディアを新たな高みに導くための鍵となる可能性があります。

そこで、Epic は、独自のポッドキャスト、インタビュー動画、記事のシリーズを提供することになりました。このシリーズでは、バーチャル プロダクションの強力なテクニックをプロダクションのパイプラインにすでに取り入れているトップ クリエイティブ チームの視点から、バーチャル プロダクションによって始まる映像制作の新時代について探っていきます。

「Visual Disruptors: Exploring the Future of Virtual Production」(ビジュアル ディスラプターズ:バーチャル プロダクションの未来を探る) シリーズの最初の動画は、この下で再生できます。どうぞお見逃しなく。
 

バーチャル プロダクションの可能性を探る

VFX は発展中の業界であり、各スタジオがプロダクションにおける今後の課題に対処するにあたり、バーチャル プロダクションが中心的な役割を果たそうとしています。革新的なスタジオは、すでにプロダクション プロセス全体で、CG、モーション キャプチャ、リアルタイム レンダリングを従来のプロダクション手法と組み合わせて、ディレクターのクリエイティブ ビジョンをより効率的に実現しています。

blog_body_img2.jpg

「現在取り組んでいるコンテンツを作り出せる方法はほかにありません」と言うのは、Fox Feature Films の視覚効果担当バイス プレジデント、Glenn Derry 氏です。「パンドラまで行ってアバターを撮影することはできません。それは不可能です。ディレクターやクリエイティブ業務の担当者が環境に身を置き、有効な方法で映像を制作できるような仕組みを整える必要があります」

その他の関係者にとっては、業界のなかで新しい道を切り拓いていける可能性が魅力となります。これまでより効果的な方法で、効率のいいパイプラインを築けるようになる場合は特にそうであると言えます。

「バーチャル プロダクションで映画を作るとき、特にリアルタイム機能が揃ったゲーム エンジンを使う場合は、映像制作のプロセス全体を見直すチャンスです」と、Framestore の VFX スーパーバイザーである Tim Webber 氏は言います。「以前なら 1 晩、1 週間かかったことが、すぐに完了し、すぐにフィードバックを得られるようになります。これまでとは違ったやり方の可能性が広がります」

blog_body_img3.jpg

バーチャル プロダクションに関する詳細情報

バーチャル プロダクションによって、映画、動画、放送の技術に対する各スタジオの向き合い方がどのように変わるのか、さらに詳しく知りたい場合は、新しいバーチャル プロダクションのハブ (www.uevirtualproduction.com) をご覧ください。役立つコンテンツを豊富に用意しています。

バーチャル プロダクションを取り上げた新しいポッドキャスト シリーズを最初にお聞きいただくことをおすすめします。現在、エピソード 1「What is Virtual Production?」(バーチャル プロダクションとは) が公開されています。Ben Grossman 氏 (Magnopus の共同設立者) と David Morin 氏 (Joint Technology Committee on Virtual Production 代表) をゲストに迎え、バーチャル プロダクションを取り巻くテクニックについて詳しく話を聞いています。

また、Siggraph 2018 で行われたバーチャル プロダクションに関する討論会も参考になります。参加者は、Al Lopez 氏 (Stargate Studios の社長)、Daniel Gregoire 氏 (Halon Entertainment の設立者)、Ryan Beagan 氏 (Fox VFX Lab のバーチャル プロダクション担当スーパーバイザー) です。

ぜひこれらのコンテンツをご覧ください。こちらで登録されると、このシリーズに新しい投稿があったときにメールでお知らせします。

最近の投稿

日本ゲーム大賞 アマチュア部門 大賞作品 HAL大阪学生インタビュー

毎年開催される、日本ゲーム大賞のアマチュア部門にて2018年も多くの学生が参加しました。そこで大賞に選ばれた作品はHAL大阪のゲームタイトル『G

...

リアルタイムデザインツールの作成: McLaren による Unreal Studio での CAD インポートの自動化

自動車業界で長年イノベーションの最先端を行く McLaren Design は、巨大な CAD 部品インベントリを Unreal Engine にイン...

Epic Games、総額 80 万ドル以上の Unreal Dev Grants の受賞者を発表

ゲーム、映画、VR、エンタープライズ、医療の分野にわたる数十人の開発者が、用途に制限のない資金を獲得しました。

Make Something Unreal

with the most powerful creation engine

Get Started Now

Keep up to date

Privacy Policy