Image courtesy of GMC

米国最大手の自動車メーカーがUnreal EngineでHMIシステムを構築

2020年10月7日
今日、車の運転席に座った時の車との関わり方が数年前とは異なっています。ダッシュボード、ハンドル、計器パネルには、ボタンやスクリーンが多く使用されており、見たこともないような機能が搭載されています。カメラ、センサー、ディスプレイなどのデジタル ハードウェアとUnreal Engineのような最先端技術を組み合わせて、新しい体験を構築するためのフレームワークを形成する、これら進歩の多くの根底には電動化があります。

ヒューマン・マシン・インターフェース (HMI) は、自動車産業の次の大きなフロンティアの一つです。Epic Games では、HMI 開発の要件がゲーム開発の要件とどのように重なるのか、長い間関心を持っていました。HMI システムの開発に必要な機能の多くは、以前から Unreal Engine で利用可能でした。

本日、 私たちのヒューマン マシン インターフェイス イニシアティブを正式に発表することを誇りに思います。新しいパートナーシップとワークフローを組み合わせて、自動車用 HMI、インフォテインメント、デジタル コックピット体験の制作を可能にします。私たちのHMI専門チームはこの取り組みに尽力しており、すべてのメーカーに利益をもたらす新機能を継続的に追加していきます。

さらに、先日発表された General Motors 社の GMC HUMMER EV が、デジタル コックピットに Unreal Engine を採用した最初の車両となることも発表いたします。

 

詳細については、2020年10月20日の完全電動者ハマー トラックの発売時に明らかになる予定ですが、それまでの間に、アメリカ最大の自動車メーカーがUnreal Engineを採用することを確信させた既存の HMI 機能を探ってみましょう。そして、将来的に計画されているHMIの新機能と、さらなる投資もについても見ていきます。

デザイン主導の開発

Unreal Engine は、デザイン主導の開発を可能にすることで、自動車会社が魅力的な車両体験を実現できるよう支援しています。

従来の HMI ワークフローでは、UI/UX デザイナーは、「ヒーロースクリーン」や UI がどのように見えるかを示す参照画像を制作していました。デザインと機能を車両に実装するのはエンジニアの仕事であるため、自分のデザインが実際に動作しているのをすぐに確認してイテレーションを行うことはほとんどありませんでした。

Unreal Engine は、バージョン管理、 ブループリント システムを介したビジュアル スクリプト、そしてより多くの機能を公開できる C++ コードベースをサポートするツールセットを提供しています。これにより、デザイナーはヒーロースクリーンだけでなく、デザインに機能を実装することも可能になります。
Image courtesy of Vectorform
iOS や Android などのデバイスにワンクリックでプロジェクトを展開することで、デザイナーはほぼリアルタイムで自分のデザインを車の中で確認することもできます。このような高速なイテレーションにより、設計の重要なテストを行うために必要なフィードバックを即座に得ることができます。

例えば、提案されているHMIモジュールは、太陽の位置が低く車両の後ろにある場合、問題になる部分があるかもしれません。そのような時は、試験者がチケットを提出して設計者に問題の気まずい写真を送るのではなく、設計者自身が車内に座って自ら調整することができます。

このような効率化により、設計が改善され、時間が短縮され、全体的な体験に磨きをかけることができます。デザイナーの効率化はエンジニアにも役立ちます。エンジニアは、重要な技術的機能の作業から解放され、スムーズな体験を保証するためにデザイナーと一緒にパフォーマンスをモニターすることができます。

HMIで作業している製品設計チームによって作成されたアセットは、後にマーケティング資料に再利用することができます。最終的には、会社のリソースをより効率的に使用することができ、ブランド全体で一貫したデザインを維持することができます。

新しいクリエイティブなオプションとマーケティング機会

HMI システムの構築に携わっている人にとって、Unreal Engine の拡張可能な C++ API にアクセスすることで、新たな可能性が広がります。

ナビゲーション、音楽、車の設定サービスなどのバックエンドサービスの機能は、クリーンなAPIを介してブループリントのビジュアルスクリプト言語に公開することができます。例えば、ナビゲーションのターンバイターン指示は、C++デリゲートを起動し、ブループリント イベントを起動することができます。デザイナーは、カメラの動きやウィジェットをブループリントイベントにフックアップして、画面上のアニメーションをトリガーすることができます。この機能をデザインで実現するのはデザイナーであり、エンジニアではないことに注意してください。これがデザイン主導型開発を可能にする核心部分になります。

ブループリント のビジュアル スクリプト システムと拡張可能な C++ コードベースに加えて、HMI 開発者は Unreal Engine の包括的なツールセットをすぐに利用することができます。これには、パーティクル エフェクトをリアルタイムで作成およびプレビューするために使用される ビジュアル エフェクト システムが含まれます。
 
Niagara を使用することで、HMI デザインのクリエイティブな可能性が広がります。充電エフェクトでは電気自動車のバッテリー状態を表示したり、異なるエフェクトで自動車の様々な機能がどのように機能するかを表示したりすることができます。自動運転レベル4ではドライバーの信頼を得る必要がありますが、自動車が見ているものを解釈してドライバーに提示すること以上に優れた方法があるでしょうか?

1,200万人以上のUnreal Engine のライセンシーが、毎日あらゆる種類のデバイスでこのエンジンの機能をテストしているため、このツールセットは実戦に耐えうるものであり、商用利用でも信頼性の高いものとなっています。

また、新しい車のマーケティングに関しては、Unreal Engineは魅力的な若い起業家層を惹きつけており、自動車会社はこのエンジンを使用するだけで、この層を取り込むことができます。世界的に人気のある自動車系サッカーゲーム ロケットリーグ のようなタイトルは、自動車会社が活用できるユニークな共同マーケティングのエコシステムを提供しています。

Unreal Engine の HMI 固有の機能

私たちは、Unreal Engine に HMI 固有の機能を積極的に実装しており、今すぐにでも活用できる HMI ワークフローが多数あります。

一部の生産車両では、HMI のロードに 10 秒以上かかるものもあります。Unreal Engine の HMI 起動プロセスが大幅に改善され、非常に迅速に起動できるようになりました。起動時に不要なコンテンツは、最初の起動後にロードすることができるため、起動時間をさらに短縮することができます。

Unreal Engine は、プロダクションの HMI に最高クラスのビジュアルを提供しており、車の塗装素材や反射によって、最高品質のリアルタイム グラフィックを実現しています。また、デザイナーは、モバイル HMI に拡張できる様々な自動車用マテリアルやシェーダーを使用して作業する機会を得ることができます。
ゲーム開発によって強化されたビジュアル エフェクト機能の包括的なセットは、自動車設計者にHMIデザインの創造性を表現するための強力なツールを提供します。エネルギー消費量を表示するエネルギー ビジュアライゼーションや、車が環境をどのように認識しているかを表す ADAS ビジュアライゼーションなどの自動車用計器は、まだ象徴的な方法で定義されていません。デジタル スクリーンと Unreal Engine のツールキットを自由に使用できるようになると、これらの計器や次のアイコン的な計器 (例えば RPM) の可能性が一気に広がります。

Unreal Engine の OpenGL ES3.2 と自動車用ハードウェアでの Vulkan のサポートにより、最高のビジュアルを効率的に画面に表示する最先端のレンダリングが容易になりました。 Unreal Motion Graphics UI Designer (UMG) は、拡張可能で強力な組み込み UI フレームワークを提供しており、デザイナーは C++ でバックアップされたブループリントを使用して、必要な HMI ウィジェットを簡単に作成することができます。

Unreal Insightsなどのエンジンのプロファイリング ツール一式により、設計者はアプリケーションをスムーズに動作させることができ、高性能でスムーズなユーザー インタラクションを保証することができます。

ダウンロード可能なコンテンツ パックは、OTA (Over-the-Air) アップデートから動的に迅速にロードできるため、HMI エクスペリエンスの機能やコンテンツを迅速に変更することができます。また、高速なスタイル切り替えにより、ボタンを押すだけでユーザー・インターフェースのあらゆる面を変更することで、ユーザーは自分の車を自分のものにすることができます。

より良いHMI体験をデザインする

我々のHMI専門チームは、デザイナーがビジョンとデザインをよりよく実行できるようになれば、魅力的な車内体験を実現できると考えています。同様に、重要で価値の高い技術的な機能に専念できるエンジニアは、製品自体の価値を高めることができると考えています。その結果、より良いユーザー体験を提供することができるのです。私たちは、BlackBerry QNX、Mapbox、クアルコム、Siili Auto、およびVectorformを含むHMI技術のリーダーと新たな提携を結ぶことで、より優れたHMI体験をこれまで以上に簡単に実現できるようになりました。

自動車が レベル5の自律性へ向かって進んでいく中で、車載エンターテイメント システムは、購入の意思決定においてより大きな要素となるでしょう。ゲーム開発を DNA とするUnreal Engineは、自動車のゲーミフィケーションとエンターテイメントを開発するための完璧なプラットフォームです。ある自動車ブランドが、車両ユーザーだけがアクセスできる独自のゲームを持っていたらどうでしょうか? また、ドライバーがHMIのビジュアルや音声アシスタントを、お気に入りのゲーム キャラクターの個性に合わせてカスタマイズできるとしたらどうでしょうか?HMI プラットフォームに Unreal Engine を採用することで、このような機会が可能になります。

Unreal Engine の HMI に特化した機能は、今後数ヶ月から 2021 年にかけてさらに展開していく予定です。General Motors との提携など、さらなるエキサイティングな展開にご期待ください。

    リアルタイム自動車ワークフローへ飛び込んでみましょう

    今すぐ無料でダウンロードして、Unreal Engineの HMI 機能をお試しください。自動車業界におけるリアルタイム ワークフローの詳細については、自動車に焦点を当てた The Pulse の次回エピソードをお見逃しなく!
    スポットライト
    7月21日

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    スポットライト

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    ニュース
    6月30日

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース
    5月26日

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。
    ニュース

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。