2007-11-19

Unreal Tournament Series

作成 Unreal Engine

Unreal Tournament

Unreal Tournament シリーズは、最新技術を利用した、「殺るか殺られるか」というマルチプレイヤー対応 FPS (First Person Shooter) です。プレイヤーは、究極の未来テクノ剣闘士として、アクション満載の殺戮のアリーナにおいて、他のプレイヤーとオンライン上で対決します。

シリーズ第三世代の Unreal Tournament 3 は、PC、PlayStation 3、Xbox 360向けに世界中で販売されています。このバージョンはすべての面でスケールアップし、より強烈になっています。それと同時に、Necris などの新しいキャラクタ クラス、エイリアンの Darkwalker、巨大な Leviathon、動きが速い Hoverboard などの乗り物、Stinger などの強力な武器、そして新しい戦争タイプのプレイ モードが追加されています。無料のボーナス コンテンツを提供するという Epic Games 社のこれまでの伝統に基づき、同社では、PC と PlayStation 3 向けの Titan Pack をリリースしていています。UT 3 は、数多くの受賞歴のある Unreal Engine 3 を使用して開発されています。

Unreal Tournament

シリーズ第二世代の Unreal Tournament 2004 では、チーム プレイ用とシングル プレイ用に 10 種類のゲームモードが用意されています。詳細なディテールまで表現されたインドア競技場や広大なアウトドア環境を舞台に、AI の挑戦者や最大 32 人のオンライン プレイヤーたちと手に汗握る戦いを繰り広げます。標準の戦闘モードは、乗り物を使ったスケールの大きいプレイへと進化を遂げました。ダブルドッジや壁ジャンプなどのすばやい特殊技、短時間しか使えない Adrenaline ブースト、Link Gun や Ion Cannon などの新兵器、Bombing Run、Onslaught、Invasion などの新しいプレイ タイプによって、さまざまなモードで対戦を楽しめます。UT 2003 と UT 2004 は、Unreal の第二世代目 Unreal Engine 2 と Unreal Engine 2.5 を使ってそれぞれ開発されています。技術面では、GUI、AI フレームワーク、Voice Chat やサーバー サイドのデモ録画などが新たに強化されています。

Unreal Tournament シリーズは、すべてUnreal というひとつのゲームから始まりました。Unreal は Unreal Universe を舞台とする最初のゲームで、シングル プレイヤー モードのみが用意されていました。また Unreal には、3D レンダリング エンジンとゲーム特有の要素を組み合わせるために、豊富な色彩パレットやモジュール式アプローチが採用されており、これによって Unreal Engine の技術は、ミドルウェア業界をリードするゲーム エンジンとしての地位を確立しました。大好評のミッション パックでは、プレイヤーは Na Pali の地に戻って戦いを繰り広げ、その後の続編では、Unreal の第二世代の技術を活かしたゲームを引き続き楽しめます。

Unreal Tournament

Unreal によって Unreal Tournament はマルチプレイヤー アリーナへと展開し、多くの FPS で標準となっている Deathmatch や CTF などのモードを生み出しました。また、Mutator として知られるプレイ環境の小さな変更や、Assault や Domination などの新しいゲームタイプの採用など、ゲームモードに新たな展開をもたらしました。そのすばらしいプレイ環境と驚異的なグラフィック エンジンによって、本作品は、誰もが認める「Game of the Year」賞を 1999年に受賞しています。Epic Games 社は、Unreal Tournament の拡張コンテンツを、ボーナス パックとして無料提供するという伝統も開始しました。

もちろん Unreal ゲームは、常にユーザー コンテンツを強力にサポートしており、各ゲームには、Epic Games 社がゲーム開発に使ったエンジン ツールすべてが収録されています。この結果 Unreal シリーズでは、ユーザーによる改造や完全な移植版の制作が大人気を呼び、Planet Unreal や Beyond Unreal などの多くのコミュニティ関連サイトが生まれました。

さらに Epic Games 社は、Make Something Unreal コンテストを開始し、最も優秀な改造版の開発者を表彰しています。リリースするたびに、新しいゲーム環境、最新技術、新ツールが用意されており、意欲的なゲーム開発者の創造力を駆り立てて、ゲームのアドオンや斬新なゲーム環境を開発できることを自ら実証するチャンスを提供しています。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...