2015-10-13

UNREAL FEST 2015 : VR体験コーナーのお知らせ

作成 Shota Imai

UNREAL FEST では最新のVRコンテンツを展示します。

 

■UNREAL ENGINE とバーチャルリアリティ

世界は新しいコンテンツの表現方法を手に入れようとしています。Virtual Realityです。
このVRという技術にEPIC GAMES は初期の頃から力を入れており、今も開発の柱の一つとしています。
最新のVR機器への即時対応はEPICの一つの使命であり、現行の主要HMDデバイスは全て対応済みです。
VRの空間にまるでいるように感じさせるためには、ハイエンドなグラフィックを安定した高速なフレームレートで表示する必要があります。UNREALがもたらす真のVRをご体験ください。

■展示場所について

AホールとBホールのちょうど後ろ側に2つの小部屋を用意いたしました。海側の小部屋でオキュラス社の最新Oculusデバイス、入口側の小部屋ではSony Computer Entertainment 社のPlayStaion VRをご体験いただけます。

 

■Sony Computer Entertainment Inc.

 最新のPlayStaion VRの展示を行います。

体験できるコンテンツは全て Unreal Engine を使用して製作されたものとなります。

  • サイバーダンガンロンパVR 学級裁判
  • サマーレッスン 2014 DEMO
  • サマーレッスン E3 2015 DEMO

 

また、バンダイナムコ様よりサマーレッスンの講演もございますので、あわせて御覧ください。

 

■Oculus

 最新Oculus Rift及びVR専用コントローラであるOculus Touchの国内一般初展示を行います。

体験出来るコンテンツはEPIC GAMES製のハイエンドコンテンツとなります。

  • Showdown
  • Bullet Train

 

また、午前の講演では、Oculusの近藤様よりOculusの最新情報を含んだ講演がございます。あわせて御覧ください。

 

 

*整理券の配布方法について*

注目度の高い人気コンテンツのため、当日の混雑が予想されます。

そのため、整理券を配る形を取りたいと思います。

 

■整理券配布場所

総合受付(来場時にバーコードをスキャンする場所です)

 

■体験時間

基調講演後の11:00~18:00までとなります。

※30分区切りの整理券をご用意いたします。

 

■整理券配布方法

体験予定時間の1時間前に配布を開始します。

例、

15:00~16:00の整理券は14時から配布   

16:00~17:00の整理券は15時から配布

ただし一番初めの11時からの整理券は、基調講演を妨げないよう 10時よりも30分早い9:30から希望者に配布します。

※整理券は数に限りがございます。予めご了承ください。

 


■開催概要

名称:UNREAL FEST 2015 YOKOHAMA

日時:2015年10月18日(日)

来場予定:1200名

時間:9:30~19:00

会場:パシフィコ横浜 会議場

   横浜市西区みなとみらい1-1-1

主催:Epic Games Japan

共催:株式会社ヒストリア

参加費用:無料 (事前登録制) 

登録サイトATND:https://atnd.org/events/70010

事務局:エピック・ゲームズ・ジャパン

担当:今井翔太 shota.imai@epicgames.com

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...