8.8.2018

アンリアル エンジンでの Magic Leap サポートのメジャーアップデート、 Creator Edition ハードウェア販売開始

作成 Chance Ivey

本日 Magic Leap は Magic Leap One の Creator Edition の注文ページをオープンしました。 デベロッパーに新しい空間コンピューティングプラットフォームを試す機会を提供します。このアナウンスに伴って、エピック ゲームズはMagic Leap 開発のために最新の Magic Leap SDK をサポートする UE4 の更新をリリースしました!リソースについても更新がされています。
Unreal-_Blessed_-Magic-Leap-Image-1080x720_NEW.png
Epic Games launcher の バージョン追加ドロップダウンメニューで [Magic Leap] を選択することで、このプラットフォーム向けの最新の UE4 サポートにアクセスが可能です。ソースコードはアンリアル エンジン GitHub レポジトリの Dev-VR ブランチ もしくは Magic Leapがメンテナンスしているフォークから利用可能です。開発を開始するための資料、そして充実したサンプルプロジェクトは Magic Leap ドキュメントに用意されています。これらの更新と、さらなる開発が年内に予定されている アンリアル エンジンの 4.21 リリースに含まれる見込みです。
ML_016_Download.png
Magic Leap One 向けのアーリーアクセスサポートに引き続きこれらの更新をデベロッパーコミュニティにお届けできることをうれしく思います。素晴らしい UE4 コンテンツがこのプラットフォーム向けに作成されることを楽しみにしています。 

UE4 の最新のMagic Leapサポートを入手して、 Magic Leap OneのCreator Edition を注文しましょう。

最近の投稿

今回のテーマは「ぷち」 Unreal Engine 4作品コンテスト、第10回ぷちコン開催のお知らせ

株式会社ヒストリアはUnreal Engine 4を使用したミニゲームコンテスト、第10回UE4ぷちコンを開催致します。

ブループリントと C++ のバランス調整

ゲームのアーキテクチャでブループリントと C++ のどちらを使うべきでしょうか?答えは単純とは限りません。サンプル RPG を例にして、何を考慮して判...

Iguanabee の Headsnatchers の奇妙な世界に頭から飛び込もう

Iguanabee は、日本の奇妙なバラエティ番組からインスピレーションを得て、やりすぎではないかというくらい派手なパーティ ゲームを作り出しました。...