2018-5-30

アンリアルエンジンの緻密な画像描写がニュージーランド文化の保護に貢献

作成 Ken Pimentel

Blog-feature-img.jpg

ニュージーランド人の Simon Che de Boer 氏が、最初の VR プロジェクトを開始したのは、火災によって失われた家を自分と娘のために再現するというささやかな目標のためでした。

しかし、その小さく個人的なプロジェクトは、すぐに大きな目標に変わりました。それは、大規模な環境を仮想現実の中で極めて精密に表現する、というものです。その目的のために、Che de Boer 氏は RealityVirtual を創業しました。RealityVirtual は、「現実の環境をカプセル化して、実生活の断片を表現する VR エクスペリエンスを提供する」ことに取り組んでいます。同社は、濃密で写実的なシーンを VR でリアルタイムに再生するために、アンリアルエンジンを使用しています。

Che de Boer 氏は、文化的な意味と個人的な意味の両方を原動力として、現実をきめ細かく再現しようとしています。Che de Boer 氏には、視力を 5% しか持たないという障害があります。そのため、Che de Boer 氏が現実に物事の細部を体験するには、彫刻であっても、自然が生み出す複雑な岩石層であっても、あるいは優れた建築物であっても、ほんの数センチの距離まで近づく必要があります。そうしないかぎり、見ることすらできないのです。

当初は、Che de Boer 氏の VR プロジェクトは、自分の好きなペースで、環境を至近距離で体験できるようにすることを目的としていました。その結果できあがった VR の世界では、仮想の物体に顔を近づけて、現実と同レベルの写実的な描写を見ることができ、非常にイマーシブな体験が可能になりました。

VR にリアリティをもたらすには

そのようなきめ細かい表現には、極めて詳細なモデルとテクスチャが必要です。たとえば、でこぼこした岩の表面を、顕微鏡で見るようなレベルまで立体的に描写する必要があります。VR 内に現実的なエクスペリエンスを複製するために、RealityVirtual は 3D スキャニングと高解像度の写真を組み合わせて利用しています。その結果作り出される環境について、Che de Boer 氏は次のように述べています。「可能なかぎり詳細なものにしています。すべてがとても精細で、信じられないほどです。」
Blog-body-img2.jpgSir James Wallace 邸で高解像度写真を撮影する Simon Che de Boer 氏。

高解像度の写真は、裸眼では不可能なレベルまで、物事を詳細に記録します。RealityVirtual は、その画像を利用して、現実よりもはっきりと詳細を捉えた VR の世界を作り出しています。たとえば、ニュージーランドのオークランドにある Sir James Wallace 邸のアートギャラリーを VR で再現した際には、RealityVirtual のチームは、高解像度の写真を利用して、それぞれの絵画の詳細を正確にキャプチャし、描写しました。VR の視聴者が近づいていくと、現実と同様に、絵画の厚み、質感、光沢が明らかになっていきます。Che de Boer 氏は次のように述べています。「キャンバスの繊維レベルまで再現しています。これらすべてを1秒あたり 45 ~ 90 フレームでレンダリングできているということは、アンリアルエンジンのパワーを証明していると言えるでしょう。」

Blog-body-img1.jpg
Sir James Wallace 邸の VR エクスペリエンスはリアルタイムにレンダリングされます。

また、Che de Boer 氏は、風景から重要な建築物まで、ニュージーランド文化の重要な部分を将来の世代のために保存したいと考えています。そして、保存を進めると同時に、誰もが VR を通じて、現実以上とはいかないまでも、現実に忠実なレベルで文化に触れることができるようにしようとしています。

アンリアルエンジンが可能にするリアルタイムの再現

Che de Boer 氏が VR コンテンツの作成を始めるうえで、アンリアルエンジンは自然な選択肢でした。「アンリアルエンジンを使うのは当たり前のことでした。単純に、一番簡単に手に入り、すぐ使うことができたからです。」と Che de Boer 氏は述べています。

RealityVirtual の制作プロセスの中心となっているのがフォトグラメトリーです。フォトグラメトリーでは、高解像度の写真を利用して、裸眼では捉えられないレベルで詳細をキャプチャします。また、3D スキャニングを活用して、数十億のデータポイントをキャプチャしてから、数百万のポイントを抽出します。

このような大量のデータセットを扱うには、処理と再生のスピードが重要です。「アンリアルエンジンを使っているときはいつでも、非常に大規模な処理をしています。」と Che de Boer 氏は述べています。また、NVIDIA の新しいアーキテクチャによってスピードとパワーが向上し、「非常にわくわくしている」とも述べています。途方もない量のデータがあっても、RealityVirtual が最終的に作り出すシーンは、1080p で 90fps のスピードで再生されます。これは、Volumetric Fog (ボリュメトリックフォグ)と Planar Reflection (平面反射) といったレンダリング機能を使用する場合でも同様です。

アンリアルエンジンと NVIDIA、2 つのテクノロジーによって、質感をきめ細かく再現した環境で高い再生レートを発揮し、RealityVirtual はイマーシブなリアルタイムのエクスペリエンスを提供しています。Che de Boer 氏は、次のように述べています。「アンリアルエンジンと NVIDIA、どちらが欠けても制作できなくなるでしょう。」

写実的でイマーシブなエクスペリエンスで文化を保存

RealityVirtual のその他の VR プロジェクトには、マナの美しい海岸や、St.Matthew-in-the-City 教会など、ニュージーランドが誇る自然物や人工物を対象としたものがあります。Che de Boer 氏は、今後数年のうちに、より多くの自然環境やランドマークの写実的な VR エクスペリエンスを作成する予定です。文化を保護するだけでなく、「記憶として再度訪れることができるような」イマーシブなエクスペリエンスを作り出すことも目的としています。

Blog-body-img5.jpg
ニュージーランドのマナにある海岸の入り江の様子です。VR エクスペリエンスの一部として、スキャンと写真から再現され、リアルタイムでレンダリングされます。

Che de Boer 氏は、次のように述べています。「個人的には、詳細を見られることをとても喜んでいます。現実に詳細を見ることは、私には難しいからです。モナリザをスキャンして、見に行けるようにしたいですね。」

Che de Boer 氏は、RealityVirtual の制作物に触発されて、より多くの優れたコンテンツが作られ、文化の保存が進むことを期待しています。「物事をありのままにスキャンして、人々が体験できるようにする必要があります。」と Che de Boer 氏は述べています。また、Che de Boer 氏は、NVIDIA とアンリアルエンジンのテクノロジーを活用することで、その目標が手の届くものになっていると感じています。

「リアリズムを追求するために必要なのがアンリアルだというのは、なんだか皮肉ですね。『リアル』という名前にすればいいのではないですか。」

Blog-body-img4.jpg
Sir James Wallace 邸の VR エクスペリエンスはアンリアルエンジンで開発されました。

アンリアルのリアリティを体験するには

Che de Boer 氏の活動のような、文化の象徴の保護、あるいは独自の VR エクスペリエンスの作成に興味をお持ちの方は、Unreal Studio のベータ版ページをご参照ください。アンリアルエンジン、エクスポートとインポートのためのツール、学習用ビデオなどをご利用いただけます。

最近の投稿

astragon が『Bus Simulator 18』MOD 作成キットをリリース

Bus Simulator 18 MOD キットによって、『Bus Simulator 18』に新しいバス、都市、etc を作成できるようになりました...

善悪の内的葛藤がテーマ — DONTNOD の『Vampyr』

アンリアル エンジン 4 を活用して、DONTNOD は、善悪の境界がかつてないほど曖昧であった、1918 年のロンドンに命を吹き込みました。

アンリアル エンジン 4.20 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.20 のリリースは間近です。最初のプレビュービルドがエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。今...