2014-9-17

iOS8メタル対応アプリ Zen Garden リリース!

作成 Josh Adams

本日、iTunes で完全無料なダウンロードファイルとして「Epic Zen Garden」をリリースいたしました。「Epic Zen Garden」は元々 Apple 社の新たな Metal API をショーケースするため、今年度の WWDC キーノートでお見せしたものです。

iOS 8 のリリースに伴い、今回こちらのデモを iTunes ストアにて公開いたします。

「Epic Zen Garden」について

「Epic Zen Garden」は A7 および A8 チップ搭載のデバイス (現在の該当機種は iPad Air、iPad Mini Retina、iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus) で散策できる、平穏と静けさの一瞬を描くシーンです。

一度この庭園に足を踏み入れると、タップなどの操作を通じて、心落ち着く動作が満載のエリアを探索できます。全体的な操作は次の通りとなります:

  • 律動する円をタップすると、新しいエリアへ移動
  • 側面を向いている矢印をタップすると、視点を回転
  • 円形の矢印をタップすると、すべての動作をリセット
  • 左上の矢印をタップすると、視点を引いてエリア全体を表示

基本動作に慣れたら、さらに高度な動作を活用して真の平穏を見出しましょう。

以下、ネタバレ注意です! 本セクションはスキップして、ご自身で探索される事をオススメします!

  • 桜の木では、裸の枝の上に指をドラッグする事で花を咲かせる事ができます。すべての花びらが開くと、地面へと落ち始めます。指をドラッグさせてエリア内に風を吹かせ、心の落ち着く突風で花びらを舞わせましょう。
  • 鯉の池の水面をタップする事で、指のところへ鯉を引き寄せる事ができます。
  • 石庭の砂利の上に指をドラッグさせると、その上に紋様を描く事ができます。
  • ししおどしに触れると、数千匹の蝶を呼びだします。あなたの指先で導いてあげましょう。

Apple の開発者向け Metal について

「Epic Zen Garden」は、Apple 社の新型 Metal API を使って Unreal Engine 4 をショーケースするために作成されました。Metal のおかげで開発者は、非常に低い CPU 負荷でとても細かく描かれたシーンを作り出す事ができます。これによって、数千個ものオブジェクトをワールド内に放り込んでも、高いフレームレートをキープする事が可能です。また低い CPU 負荷は、OpenGL ES と比較してより少ないバッテリー消費にもつながります。

Metal はシェーダーのオフライン コンパイルにも対応しており、アプリケーションの起動時以外にも Mac 上で数多くのシェーダー処理を実行できます。さらに Unreal Engine 4 の高品質なグラフィックと非常に使いやすいツールセットにより、つい息を呑んでしまうようなモバイル エクスペリエンスを生み出す事を可能とする組み合わせを実現しています。

さっそく「Epic Zen Garden」を入手して、あなたの内なる平穏を探して見てください! ご家族みんなでお楽しみいただけます!

ダウンロード先リンク:

https://itunes.apple.com/us/app/epic-zen-garden/id915975445?ls=1&mt=8

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...