2019年8月28日

SIGGRAPH 2019 の Unreal Engine ― 録画映像がすべて利用可能になりました


ロサンゼルスで最近開催された SIGGRAPH 2019 で私たちは、素晴らしいゲスト プレゼンターの方々を迎えることができました。また、Epic のチームは Unreal Engine の最新ツールとワークフローに関する情報を多数提供しました。イベント終了後のページで、すべての発表を振り返ることができます。

Unreal Engine ユーザーグループ

オルフェルム劇場のステージで素晴らしいプレゼンテーションを披露していただいた方々を紹介しましょう。Matt Workman 氏 (Cine Tracer)、Doug Roble 氏 (Digital Domain)、Sam Nicholson 氏 (ASC ) (Stargate Studios)、Vicki Dobbs Beck 氏 (ILMxLAB)、Bei Yang 氏 (Walt Disney Imagineering)、Kaya Jabar 氏 (The Third Floor) の面々です。さらには、ディレクター兼プロデューサー兼俳優兼作家の Jon Favreau 氏によるアットホームなおしゃべりで「ユーザーグループ」は締めくくられました。録画映像はすでに共有されましたが、見逃してしまった場合でも、まだチャンスがありますよ。
Siggraph_all_content_blog_body_Disney_img.jpg

ブースプレゼンテーション

同じ会社から Unreal Engine のブースに参加していただいたプレゼンターの方々もいらっしゃいました。さらにスピーカーの方々も加わり、3日間の充実したスケジュールで最新の Unreal Engine プロジェクトを披露していました。そのような会社には、Digital DomainILMxLABFramestoreFox VFX LabHalon EntertainmentCine TracerCapacityGiantStepHOKMagic LeapSequinQuixel が挙げられます。リアルタイム プロジェクト ― デジタル ヒューマン、バーチャル プロダクション、次世代ライド、VR 体験、シネマティック ライティングといった魅力的なテーマが聴衆を魅了して止みませんでした。
Siggraph_all_content_blog_body_DD_img.jpg
Unreal Engine のブースでは、Epic のエキスパート チームによる数々のデモンストレーションが行われていました。訪れた人たちは、レイトレーシングの基礎デザイン ビジュアライゼーションのための UE4 の利用、PBR のワークフローリアルタイムの建築ビジュアライゼーションリニア アニメーションのためのシーケンサーTwinmotion によるビジュアライゼーションの作成などに関する情報を得ることができました。

テックトーク

最新の Unreal Engine テクノロジーについてもっと深く理解したいのでしたら、簡単です。テックトークに出演した 4人の講演をご覧ください。テクノロジーの開発現場にいる人たちが、インカメラ VFX、UE4 におけるレイトレーシングの進化、新機能の Chaos 物理と破壊システム、最新のバーチャル プロダクションのためのツールとワークフローについて、内部情報を教えてくれます。
Siggraph_all_content_blog_body_Chaos_img.jpg

次世代バーチャル プロダクション

Lux MachinaMagnopusProfile StudiosQuixelARRIMatt Workman の各社と Epic Games が協力して取り組んだプロジェクトである次世代バーチャル プロダクションのためのインカメラ VFX のデモンストレーションとその内側を覗くこともできます。「ユーザーグループ」では、このプロジェクトの概要が紹介されました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。参加していただいた方もそうでない方も、Unreal で刺激的な出来事を見逃す手はありません。イベント終了後のページには録画映像がすべてそろっていますので、ぜひご覧ください。
see_the_video_button.png

Make Something Unreal

最高にパワフルな制作エンジンを使って素晴らしいものを作りましょう。

今すぐ始める