アンリアル エンジン 4 が Microsoft の DirectX Raytracing と NVIDIA RTX をサポートします
March 19, 2018

アンリアル エンジン 4 が Microsoft の DirectX Raytracing と NVIDIA RTX をサポートします

作成 Dana Cowley

本日 Microsoft は、リアルタイム レイ トレーシング技術を DirectX 12 API に組み入れた DirectX Raytracing (DXR) を発表しました。この技術によって、現在ゲームで使用されているラスタライズ技術と映画やオフラインでレンダリングされるシーンで使用されている CG 技術との差は縮まります。 

これらの機能をアンリアル エンジン 4 に統合し GPU 上でレイトレーシングを実行するために、エピック ゲームズは NVIDIA と提携して NVIDIA が新たに発表した RTX 技術を DXR の API によりサポートします。詳細はエピック ゲームズと NVIDIA から水曜日 (米国東部時間) に発表されます (下記参照)。

FB_OWL_DXR.jpg

これにより、これまでリアルタイム環境では不可能とされてきた全く新しい技術への道が開かれました。デベロッパーは、一部のレンダリングにラスタライゼーションを使い、残りの部分にレイトレーシングを使うゲームを作成することが可能になります。

「これらの技術を利用すれば、リアルタイム レイトレーシングが現実のものとなります」と Kim Libreri (エピック ゲームズ CTO) は語ります。「このようなパワフルな機能がアンリアル エンジン 4 で利用できるようになると、次世代型ゲームとムービーグラフィックスの方向性は決まります。」

アンリアル エンジン 4 リアルタイム レイトレーシングに興味をお持ちであれば、毎年恒例となっている 「State of Unreal opening session」 を是非お聴きになってください。今年は Game Developers Conference の一環として、サンフランシスコの Yerba Buena Center for the Arts Theater にて米国太平洋標準時 3 月 21 日 (水) 9:30 / 東部標準時 12:30PM (日本時間 3 月 22 日 1:30 AM) に開かれます。この特別なプレゼンテーションの模様は YouTube.com/UnrealEngineTwitch.tv/UnrealEngine、および Facebook.com/UnrealEngine でライブストリーミングされます。今週後半にはアンリアル エンジン YouTube チャンネルでも配信する予定です。生放送を逃してしまった場合は是非こちらをご覧ください。