アンリアル エンジン 4.14 がリリースされました!
November 15, 2016

アンリアル エンジン 4.14 がリリースされました!

作成 Alexander Paschall

アンリアル エンジン 4.14 がリリースされました!

今回のリリースには、アンリアル エンジン 4 の何百ものアップデートが含まれており、そのうち 71 の改善点 は GitHub のアンリアル エンジンのデベロッパーのコミュニティから寄せられたものです。アンリアル エンジン 4.14 にご貢献をいただいた以下の皆様に謝意を表します (以下、敬称略)。

Adam Moss (adamnv), Alan Edwardesa (alanedwardes), Andreas Axelsson (judgeaxl), Andreas Schultes (andreasschultes), Andrew Armbruster (aarmbruster), Artem V. Navrotskiy (bozaro), Audiokinetic Inc. (audiokinetic), BaxterJF, CA-ADuran, Cameron Angus (kamrann), Cengiz Terzibas (yaakuro), Christian Hutsch (UnrealEverything), CodeSpartan, Cuo Xia (shrimpy56), Damir Halilovic (DamirHalilovic), dcyoung, Deniz Piri (DenizPiri), Dennis Wissel (dsine-de), Dominic Guana (jobs-git), Dorgon Chang (dorgonman), dsine-de, Filip Brcic (brcha), Hakki Ozturk (ozturkhakki), Hannah Gamiel (hgamiel), Hao Wang (haowang1013), Jarl Gullberg (Nihlus), Jason (Abatron), Jeff Rous (JeffRous), Jeremy Yeung (jeremyyeung), Jørgen P. Tjernø (jorgenpt), Josh Kay (joshkay), jpl-mac, KashiKyrios, Kory Postma (korypostma), Kyle Langley (Vawx), Laurie (Laurie-Hedge), Lei Lei (adcentury), Leszek Godlewski (inequation), Marat Radchenko (slonopotamus), Matthew Davey (reapazor), Matthias Huerbe (MatzeOGH), Matthijs Lavrijsen (Mattiwatti), mbGIT, Michael Geary (geary), Michail Nikolaev (michail-nikolaev), Moritz Wundke (moritz-wundke), Narendra Umate (ardneran), Nelson Rodrigues (NelsonBilber), null7238, Paul Evans (paulevans), PjotrSvetachov, projectgheist, Rama (EverNewJoy), rcywongaa, rekko, Ryan C. Gordon (rcgordon), sangpan, Sébastien Rombauts (SRombauts), Shihai (geediiiiky), stfx, straymist, Theodoros Ntakouris (Zarkopafilis), tmiv, ungalyant, Webster Sheets (Web-eWorks), x414e54, yehaike, YossiMHWF, Yukariin, Zachary Burke (error454), Zhiguang Wang (zhiguangwang)

新機能

アンリアル エンジン 4.14 では、フォワード シェーディング レンダリング が VR 向けに改めて最適化され、ゲーム内で 複数にサンプルされたアンチエイリアシング を鮮明にすることができます。コンタクト シャドウ は、複雑なオブジェクトの詳細なシャドウを美しくレンダリングする新機能です。さらに、サードパーティ ライブラリを必要としないスタティックメッシュ用に 自動 LOD 生成 機能も新たに導入しました。

生産性を上げるために アニメーション ツールを合理化しシーケンサー (UE4 のノンリニア シネマテック ツール) に新機能を数多く導入しました。ビークル、クロス、アニメーション ブループリントも改善しました。

Vulkan をサポートする準備ができたので、モバイル デベロッパーは互換性のある Android デバイスが使えるようになりました!さらに、シーン カラーと深度からの読み込みや、UI 上部に 3D オブジェクトを描画する機能など、様々な モバ