12.12.2013

アンリアル・エンジン 3 搭載のデモ『Monster Madness Online』がウェブ向けに公開

作成 Unreal Engine

本日、NomNom Games (Epic のライセンシーである Trendy Entertainment の系列会社) は、プレイ可能な初のデモをリリースしました。このデモは、アンリアル・エンジン 3 のテクノロジーを搭載した、ウェブベースの商用ゲームのためのものです。

『Monster Madness Online』は、asm.js (JavaScript の高速化されたサブセット) のパワーを利用することによって、ハイエンドなシューティング・ゲームと RPG の特性を結合させた快適なマルチプレイヤー経験を提供します。(必要なものはウェブ・ブラウザにすべて含まれており、プラグインは不要です。)

Monster Madness Online

だれでも すぐにプレイする ことができます!私たちエピック・ゲームズは、ゲーム開発者が新たな扉を開くことに協力できたことを非常に嬉しく思います。また、現在進行中の Mozilla との共同作業の成果をまもなくみなさんと分かち合えるようになることを楽しみにしております。

この素晴らしい進歩に関する詳細は、 Mozilla のブログ でご覧になれます。

最近の投稿

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...

『 Unreal Japan Stream 2018.7.5 』配信決定!

まもなく正式版のリリースがされる UE4.20 の新機能をご紹介!

REWIND がアンリアル エンジンを利用して Hacker Hostel を VR で再現

VR で、ドラマ Silicon Valley の Hacker Hostel を訪れて、おもちゃで遊んだり、食事をとったり、部屋を散らかしたりするこ...