2013-12-12

アンリアル・エンジン 3 搭載のデモ『Monster Madness Online』がウェブ向けに公開

作成 Unreal Engine

本日、NomNom Games (Epic のライセンシーである Trendy Entertainment の系列会社) は、プレイ可能な初のデモをリリースしました。このデモは、アンリアル・エンジン 3 のテクノロジーを搭載した、ウェブベースの商用ゲームのためのものです。

『Monster Madness Online』は、asm.js (JavaScript の高速化されたサブセット) のパワーを利用することによって、ハイエンドなシューティング・ゲームと RPG の特性を結合させた快適なマルチプレイヤー経験を提供します。(必要なものはウェブ・ブラウザにすべて含まれており、プラグインは不要です。)

Monster Madness Online

だれでも すぐにプレイする ことができます!私たちエピック・ゲームズは、ゲーム開発者が新たな扉を開くことに協力できたことを非常に嬉しく思います。また、現在進行中の Mozilla との共同作業の成果をまもなくみなさんと分かち合えるようになることを楽しみにしております。

この素晴らしい進歩に関する詳細は、 Mozilla のブログ でご覧になれます。

最近の投稿

NASA との提携拡大の一環として Fusion が Mars 2030 Editor をリリース

本日世界中のデベロッパー向けにリリースされた、UE4 で制作された Mars 2030 Editor には、宇宙シミュレーターをテストするために NA...

アンリアル技術が生み出す魅力的な VR ショッピング体験

未来はもう始まっています!Shopify がアンリアル エンジンを使って開発中の魅力的な VR / AR 体験をご紹介します。ネットショッピングはどの...

マーケットプレイスのアセットを活用して開発したゲーム、『Maelstrom』

スピード感あふれる海戦ゲーム、Maelstrom を手がけたチームが、開発におけるマーケットプレイスのアイテム活用について語り、他のコンテンツ クリエ...