2015-7-30

アンリアルのデベロッパーが GDC Europe および Gamescom に登場します

作成 Dana Cowley

アンリアル エンジン チームが GDC Europe (8月3 - 4日) と Gamescom (8月5 – 7日) にドイツのケルン市に登場します。お近くにお住まいの方、是非お立ち寄りください!

好きな機能を思いのままに

GDC Europe ブース番号 151 はどなたでもお立ち寄り頂けます。質問などお持ちの方、この機会にぜひお越しください。ちょっと立ち寄ってみたい方も、もちろん大歓迎です。シニアレベルのスタッフとの会話をお楽しみください。特に予約は必要ありません。

8月4日 (火) 11時15分–12時15分、Südliches Sitzungszimmer room において、エピック ゲームズの Max Preussner と Zak Parrish の 2 人による「UE4 Component Design:From Blueprint to Prototype to C++」のセッションが行われます。

このセッションでは、プロトタイピングからネイティブの導入まで、独自の機能コンポーネントをアンリアル エンジン 4 で作成する方法を学ぶことができます。

最初は Technical Artist の Zak Parish が、ブループリントのビジュアル スクリプトでカスタマイズされた物理コンポーネント プロトタイプを作成し、好きな機能をその場でアンリアル エディタに生成します。

次に、Senior Engine Programmer である Max Preussner が、そのプロトタイプに C++ インプリメンテーションを行い、スクリプト処理言語よりもネイティブ コードが優れている点を紹介します。

UE4 を使えば、アーティストとデザイナーによる必要なツールの開発や、プログラマーによるそのデザインのネイティブ コードへの変換が非常に楽に行えることが分かります。

エピック ゲームズとの交流会

Gamescom に参加された方は、是非エピック ゲームズの交流会にお越しください。8月5日 (水) 17-19時、 Joe Champs で飲んで語って盛り上がりましょう!

Joe Champs Cologen

Solus Project のデベロッパーである Sjoerd “Hourences” De Jong も、Mike Gamble、Joe Kreiner、Zak Parrish、Max Preussner 、その他のエピック ゲームズのスタッフも加わります。詳細は こちら をご覧ください。

Gamescom のビジネス ミーティング エリアは、スタンド B-051 の Hall 2.2 です。

皆さんのお越しをお待ちしております!

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...