Unreal チャレンジ:Spellar Performance—受賞者発表!

2023年5月16日
今回の Unreal チャレンジは、2023 年 2 月 2 日~ 3 月 2 日まで開催されました。この期間中、UE の経験年数を問わずコミュニティのさまざまなユーザーが、Unreal Engine の VFX 関連の優れたスキルセットを披露してくれました。

Unreal チャレンジ:Spellar Performance では、個人と学生の 2 部門に、今回のテーマからインスピレーションを得た、クリエイティブな素晴らしい短編作品が多数寄せられました。このチャレンジでは、コミュニティがお気に入りの作品 (自分の作品は除く) に投票するコミュニティ賞も引き続き選出します。
Spellar Performance Sizzle Reel から受けたインスピレーションでクリエイティビティを発揮しましょう!
 

それでは、受賞者と入賞者を発表し、特に目を引いた素晴らしい作品の数々をご紹介します。

大賞、個人部門:

Picky Witch - Paweł Mazurkiewicz 氏

審査員は、この作品が楽しくて美しく、完璧な完成度であると感じました。エフェクトのすべての主要な要素が明確で目的を持っており、すべてが意図を持ってスムーズに解決されています。二次的要素も周囲に溶け込むように構成に追加されており、歪み/屈折も他の要素を妨げることなく活用されています。

2 位、個人部門:

5-Stage Elemental Spell Performance - Kim Byeong Jin 氏 (HoldimProvae)

全体的に、これは一流の品質の作品です。何度か、小さく細かいスプライト要素を散りばめた圧倒的なシーンで、審査員が推奨する以上に、見る人に注視させるカオスが生み出されています。歪みや屈折の設定も同様で、構成を作成した視覚言語に対して、うまく作用しているシーンがあります。風変わりな性質のリボン ワークは審査員に好評ですが、細かい動きのノイズが作品全体にマイナスの影響を及ぼしている部分もありました。

3 位、個人部門:

Generated Memories - Gerry Li 氏

この作品は、(音楽がなくても) とても豊かな表現で、全体的にとても巧みに表現されています。流れるような動きが素晴らしく、この作品のハイライトとなっています。遠くから見る「残り火」は素晴らしいのですが、近くでもボケが適用されて表現されていることと、キャラクターが手を伸ばしても動きがないことから、幻想的な表現と、そのシーンのリアルな性質のキャラクターがうまくつながっていないように感じました。 このエンディングを今後さらに発展させてほしいと思います。

大賞、学生部門:

In the Night - Doyon Kim 氏

Kim 氏は、非常に印象的で美しいアート作品を、制作しました。フォーカスが明確で、主要な要素が的確に表現されており、スムーズなカメラのフレーミングで見る人の注意を集中させています。主要な要素がこのように素晴らしいので、構図の魅力をさらに高めるために二次的要素を加えることをお勧めします。

2 位、学生部門:

Reborn - Hyeok Ryu 氏

この素晴らしくスリリングな技術の活用方法が審査員に好評でした。アドバイスとしては、爆発的な再生のセクションで、形状の一部がどのように解決されるかに注意するとよいでしょう。その形状は非常に明確な球体であり、マテリアルに素早く侵食していく要素であるため、その繰り返しのパターンに分割することができます。浮遊体が繰り出す魔法の呪文が、光り輝く要素によって一掃されます。ここで色やエミッシブ値を確認することで、この瞬間をさらに際立たせることができるでしょう。

3 位、学生部門:

DYLO’s Submission - DYLO Gaming 氏

この作品の全体的なアイデアが審査員に好評でした。この作品では、レイアウトとカメラの動きがポイントになっています。DYLO Gaming 氏は、各楽器にユニークな「演奏スタイル」エフェクトを加えることに成功しました。この作品では、楽器に施された繊細な作業も含め、全体的にエミッシブ要素が白飛びしているように見えます。楽器と Gideon のつながりに焦点を当てることで、この素晴らしい当初のコンセプトをレベルアップさせることができるでしょう。この作品をさらに発展させることを期待しています!

コミュニティ賞:

Summon Dragon - Rinban

コミュニティから最も多くの票を集めた Summon Dragon は、この鮮烈なゲーミング エフェクトで多くのユーザーの心を掴みました! 


入選作品:

Boiling Point - Dylan Browne 氏

Browne 氏の作品は、全体的な構図が素晴らしいです。この作品は非常にリアルで、そのリアルさが大きな魅力となっています。沸騰していない水滴を表現している箇所は、審査員の想像を越えていました。また、炎と沸騰している水による素晴らしいカオスの動きによって、静止している水滴がさらに際立っています。

The Sacred Moon Gate - Tran Anh Thuong Long 氏

この作品のストーリー性は魅力的で、審査員全員が「このゲームをプレイしてみたい」と感じたほどです!構成的には、シーケンスのもう少し早い段階で「バリア」を示唆する要素があれば、さらに魅力がアップするでしょう。技術的な観点では、エミッシブの値を下げることをお勧めします。つまり、ポストプロセス設定でエミッシブ/ブルームの反応を確認するとよいでしょう。

Invoking Michael the Archangel of God - Michael Sperandeo 氏

この作品は、よく練られた動きのある構成で、Chaos と VBD をうまく使用して、驚くほど巧みに表現されています。カットの切り替わりでスプライトが消えてしまい細かい二次的要素の解決が唐突に見えるシーンがありました。これは、Niagara の設定に決定論が使用されていないためか、カメラ カットの間にスプライトが「消滅した」だけなのか、審査員には判別がつきませんでした。

Trace - Yonghun Jung 氏

たくみに演出された作品で、感情に訴える、視覚的な不思議な美しさがあります。柱の形成からマネキンの爆発までに時間がかかっています。この部分は、破壊の前の瞬間を強調したり、最初のマネキンの爆発のフレームを中央に配置して、視聴者の視線を誘導して、シーンのフレーム構成を改善することで対処できる可能性があります。

Subway Dream - heyjinjin1 氏

コンセプトが秀逸で、最後のショットも素晴らしいです。ポータル自体に使用しているシェイプ言語も素晴らしいですね。湾曲した樹木とポータルを通して見える歪んだビジュアルが、この作品の中で最も優れたアセットであると審査員では意見が一致しています。このポータルは示唆に富み、想像力をかきたてるものであることは誰もが認めるところです。そのうえで、この作品に必要なのは、エフェクトそのものとスタティックなキャラクターなどの他の物体とのつながりです。


選外佳作:

素晴らしい作品が非常に多かったため、ファイナリストを絞り込むのに苦労しました。ここでは、その中でも特筆に値すると思われる作品をご紹介します。

SHIMMER - Arthur Baum 氏

Under the Sea - Hyunda Gwon 氏

GAIA - Martin Smekal 氏

Invaders - FCV

Hydrokinesis - Jhon Waterman Acanda 氏

Forest Effect - Rwk326 氏

Manny Tonight - Mark McCallum 氏

Thunder Cumulus - Effect Leg 氏

The Secret Energy - Evgeny Nesterov 氏

Singularity Spell - SamuraiE8 氏

Resurrection - Chase Hoch 氏

Coexistence - Kim Seungin 氏

The Phantom - Dexxowaty 氏

Magical Hat Trick - GG 氏

Of Space and Time - O. Song 氏

Voodoo - Neffnoa 氏

The Wizard’s Performance - Zeek 氏

Hungry Vegetable - Nodes of Nature 氏


ファイナリストの皆様、おめでとうございます!そして、参加してくださった皆様も本当にありがとうございました。すべての応募作品はフォーラム でご覧ください。

クリエイティブとテクニカル スキルセットを鍛え、試す新たな機会として、また、素敵な賞品を獲得するチャンスとして、次回の Unreal チャレンジの発表もお見逃しなく!

    UE エコシステム チャレンジの最新ニュースやアップデートを入手できます!

    ご登録いただくと、Unreal Engine エコシステム コミュニティから最新の UE エコシステム チャレンジのニュース、アップデート、MegaJam 情報をお届けします!
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!