2017.5.10

Udemy でエピック公認のアンリアル エンジン学習コース開講

作成 Daniel Kayser

オンライン教育サイト、Udemy で  “Unreal Engine 4:How to Develop Your First Two Games” という新コースが 開講 しました。アンリアル エンジンのブループリント ビジュアル スクリプティング システムを使ってエピック ゲームズのベスト プラクティスと UE4 で作業する際の推奨事項に従い様々な内容について解説します。

講師はアンリアル エンジンのエバンジェリストであり、インディー ゲーム デベロッパーの Chris Murphy 氏です。このコースは、多少のゲーム開発の知識がある方々がさらに上のレベルに進めるような内容になっています。「コースを終了すると、受講者はアンリアル エンジンを使って作業するチームに加わり、メンバーとして役割を果たすことができるようになるでしょう」と Murphy は説明します。「それこそがこのコースの目的なのです。」

blogAssets%2F2017%2FMAY+2017%2FUdemy+Releases+New+UE4+Courses%2FUE_UdemyCourses_April2017_Pic1-770x433-e01a38cb9686c9a888702d597c8d59058558d2ba

アンリアル エンジンの機能について標準的な授業をするのではなく、独自のプロジェクトを使用し、実践を通して特定の機能を習得していきます。こうしたアプローチによって受講者は UE4 について特定の側面だけでなく幅広く様々なことを学んでいきます。

コースで扱うプロジェクトは以下の通りです。

  • 建築ビジュアライゼーション。UE4 のエディタの基本について説明します。
  • ピンボール ゲーム。キャラクターや人的要因に依存しない、ボールを使った一連のインタラクションの作り方を解説します。

 

さらにこのコースでは、操作方法を示すだけではなく 何故 それを行う必要があるかを理解できるように深く掘り下げていきます。そうすることで、将来実際のプロジェクトで作業する際に、コースで学んだことを適切に生かせるようにします。

進捗を支援するために、コンテンツを追加しました。コースに含まれるこの追加プロジェクトでは、Infinity Blade のアセットを利用してキャラクター クラス、移動コンポーネント、アウトドア ランドスケープの使用について説明し、トップダウンでサバイバル ゲームを制作します。このプロジェクトでは背景制作を豊かなものにするマッピングやライティングの技術についても詳細に指導します。

コース終了後、受講者はこうしたプロジェクトを使って自分のスキルを採用担当者に示したり、UE4 の知識を伝えることができます。こうしたスキルや知識には、パーティクル システム、ブループリント テンプレート、カスケード、シェーディング、AI、マテリアルなど、様々なものが含まれます。

コースの内容とディスカウント価格での受講については、 このリンク をご覧ください。まだアンリアル エンジンを使ったことがなければ、 ここから UE4 を無料でダウンロードすることができます。

最近の投稿

Udemy Japan x Unreal Japan【割引コード付き】

動画教材のプラットフォームとして定評のある Udemy から、Unreal Engine の日本語のコースが3つ発売されました。この3つのコースは、これから Unreal Engine を始めようとしている方にオススメのコースになっています。発売を記念して先生方からディスカウントコードを発行してもらいました。この機会に是非お買い求めください。
...

UE4ライブストリーミング『Unreal Japan Stream』配信決定!

Unreal Engine4 の「4」に因んで12月4日を第一回とし、毎月4日に弊社ロブによるライブストリーミング配信を開始します。記念すべき第

...

【イベントレポート】第3回 関西UE4 GameJam 18-19 Nov.2017

本稿では、年々盛り上がっていくUE4コミュニティを垣間見ることのできるGameJamのレポートをお届けします。