September 17, 2018

リアルタイム レンダリングにおけるトレンド: フォレスター社によるレポート

作成 Ken Pimentel

エピック ゲームズでは、リアルタイム レンダリングが現在と未来のメディアをどのように方向づけるのか、的確にとらえようと力を注いでいます。このため、メディア、エンターテイメント、製造、建築の各分野にわたり、リアルタイム レンダリングに関する独自調査をフォレスター コンサルティングに依頼しました。

そのレポート「Real-Time Rendering Solutions: Unlocking The Power Of Now」では、以前から感じていたことが正しかったと確認できたと同時に、私たちが視覚的に情報を伝達する方法の未来を間違いなく方向づけるであろう驚きの発見もいくつかありました。

予想どおりだったことも、予想外だったことも含め、調査の結果をここにまとめます。

リアルタイムが変化を促進

特に驚きではなかったのは、リアルタイム レンダリング ソリューションの導入が増えると予測されたことでした。企業の 81% が今後 1 年間にリアルタイム レンダリングを試し、59% が同じ期間に実務に取り入れる予定にしています。その兆候は、2018 年の CGarchitect 社の調査でも見られていました。この調査は、すべてのレンダリング ソリューション (従来のオフライン レンダラを含む) の中で、アンリアル エンジンを将来的に使用する可能性が最も高いという結果を示していました。何らかの変化が起こっていたことは明らかでした。

Blog-body-img1.jpg
私たちが気づいていなかったのは、多くのお客様が、ソフトウェアのコストに関する根拠のない誤解から、一歩を踏み出せないでいたことです。トレーニングのコストでもなく、新しいパイプラインに切り替える際のダウンタイムでもなく、ソフトウェアの実コストです。

コストに対する誤解の解消

回答者の 42% が、ソフトウェアのコストがリアルタイム レンダリングを導入する際の妨げになっていると答えたため、エピック ゲームズでは、この認識を変えるための取り組みを始めました。3 月には Unreal Studio のベータ版を無料で公開し、その後、10 万人以上の登録が確認されています。そこで、リアルタイムという素晴らしい新世界を探検する絶好の機会をさらに多くの人々が利用できるよう、Unreal Studio をもう 1 年無料で提供することを決めました

トレーニングのコストや従業員の経験不足に関する懸念も、回答者の 30% が導入の妨げとして挙げました。私たちは、これは当然だろうと考え、アンリアル エンジン オンライン ラーニング プラットフォームを先月、無料で公開しました。さまざまな業種を対象とした豊富なオンライン コースは今後も追加していく予定であり、専門家の方々はそれぞれのペースとニーズに合った個別のトレーニングを受けられます。コンテンツの視聴回数はすでに 70 万回に達し、またコースへの関心も高まっています。Unreal Studio と、新たな技術スキルを学ぶために必要なコースの両方を無料にすることで、導入の主な妨げを 2 つ取り除くことができました。

創造性と従業員満足度

リアルタイム レンダリングを通じて創造性と生産性を高めることができれば、収益を増加できると 90% の回答者が答えています。また、82% は、さまざまなビューを試し、簡単な変更を加えることができるインタラクティブなエクスペリエンスに価値を置いていると答えています。ここまでは予想どおりです。

しかし、それだけではありません。デザイン、アート、メディアの分野では数多くの新技術が生まれています。従業員の自己表現が活発になり、キャリアに関する満足や関心を渇望するようになっていると答えた割合は 62% でした。才能のある従業員が、さらに創造性を発揮し、過去からの積み重ねではなく、未来に向けた大変革に関わる機会を追求するであろうことは容易に想像できます。

リアルタイムにより、プロセスがどのように機能すべきかについて再考を促され、企業はその方向性について優秀な従業員に頼ることになります。明らかに多くの企業がすでにこのことを理解し、リアルタイムが創造性やキャリア面の満足をどのように促進できるかをわかっています。

この点については予想外でしたが、振り返ってみると納得がいきます。リアルタイム レンダリングの導入は、顧客だけでなくスタッフのためにもなります。スキルを伸ばし、美しいものを作り出したいというスタッフの望みに応えます。

Forrester_TWC.jpg
Weather Channel は、アンリアル エンジンを使用して、悪天候から人々を守るという目標に向けて前進しています。たとえば、この最近のビデオでは高潮の影響を説明しています。

AI とビッグ データ

より短期間でのイテレーションやプロトタイプ作成、リアルタイムのフィードバック、グラフィックの向上を、対象となったすべての分野で、60 ~ 70% の回答者が最重要として挙げています。リアルタイム レンダリングはこうしたすべてのニーズに直接対応するため、この結果は予想どおりでした。

Blog-body-img2.jpg

予想外だったのは、回答者の 70% が、人工知能 (AI) データ、解析データ、ビッグ データを視覚化する方法を必要とし、リアルタイム レンダリングがその鍵になると認識していたことでした。私たちはこの結果に興奮しました。アンリアル エンジンには、データを処理し、C++ やブループリントを使用して、リアルタイムで直接ビジュアルに変換する機能があるからです。

たとえば、マップ用に地理 (GIS) データを処理したり、機械設備の使用ログをリアルタイムで供給して製造プロセスを視覚化したり、複数拠点の売上や顧客のデータをリアルタイムで更新して比較分析したりできます。今年の初めに、自動運転車やロボットのテストなど、アンリアル エンジンを AI に活用するその他の例をまとめました。

Blog-body-img3.jpg
National Renal Care 社はアンリアル エンジンを使用して、施設間で位置、統計、財務のデータを視覚化し、比較しています。

最近では、アンリアル エンジンでブループリントを画期的な方法で使用する事例が見られます。データをリアルタイムでフェッチしてシーンを更新し、大量のデータからインタラクティブでビジュアルな体験を生み出しています。たとえば、南アフリカに 65 の拠点を持つ、腎臓治療機関の National Renal Care は、施設間の地理的関係や財務上の関係を視覚化するためにアンリアル エンジンを使い始めています。

AI やビッグ データの分野におけるリアルタイム レンダリングの価値の探求は、まだ始まったばかりです。この新しい分野でアンリアル エンジンがどのように活用されていくのか今後が期待されます。

アンリアル エンジンを使ったさまざまなイノベーションの方法については、ブログで紹介している事例で見ていただけます。アンリアル エンジンには、ゲーム以外の用途の事例がすでに百件以上あります。これは、私たちが認識し、そしてフォレスター社の調査結果に表れているイノベーションと探求の証です。

詳細な調査結果については、「Real-Time Rendering Solutions: Unlocking The Power Of Now」をご覧ください。そして、アンリアル エンジンにシーンをインポートするツール スイートである Unreal Studio をダウンロードしてください。イノベーションへの扉はすでに開かれています。