2011-11-15

「Train2Game and Epic Game Jam」で iOS 対応ゲームが多数登場

作成 Unreal Engine

「Gadget Show Live 2012」で開催される「Make Something Unreal Live」コンテストに新しい iOS 対応ゲームが登場

 

英国ルートン/ノースカロライナ州ケーリー発 (2011年11月15日) – Train2GameEpic Games, Inc. は、ベッドフォードシャー大学で11月4~6日に開催された 48 時間のイベント「Train2Game and Epic Game Jam」の 優勝者 を決定しました。これは、 100 人を超える意欲的なゲーム開発者たち (UE3) の無料バージョン Unreal Development Kit (UDK) を使用して開発したプレイ可能な 10 本の iOS 対応ゲームの中から選ばれたもので、 Game Jam の優勝者は、英国バーミンガムで 2012年4月11~15日に開催される Gadget Show Live のグランド ファイナルの決戦 Make Something Unreal Live において、iOS 用のUE3 商用ライセンスを賭けてその腕を競い合います。

「Train2Game and Epic Game Jam」で開発されたすべてのゲームは、毎年11月5日にかがり火や花火で祝福されるイギリスのアンチヒーロー Guy Fawkes を共通のテーマとしてデザインされています。UDK によって、このコンセプトを最低限の手間で容易に実現できるため、チームは、エンジン内部のコア システムで試行錯誤を直接行うことができました。

「Train2Game and Epic Game Jam」の 最優秀賞 は、17 世紀の田舎町を舞台とする横スクロール アクション ゲームを開発した The A-Team に送られました。準優勝は、サンタの家を攻撃しクリスマス デコレーションを破壊して花火の売り上げを伸ばす、という皮肉たっぷりの面白いアイデアで審査員を圧倒した Nova Eye に送られました。準々優勝は、Guy Fawkes の亡霊がプレイヤーに襲い掛かるファーストパーソン パズル ゲームを開発した Team Gandalf でした。

「このコンテストの優勝は、アマチュア レベルを超えたチャンスが訪れることを意味しています。優勝作品には、商用ライセンスだけでなく、業界のベテランによる指導、Epic のサポート、そして認知度の確立というボーナスも贈られます」と、Train2Game のコース ディレクター Tony Bickley 氏は語ります。「私たちは、何年間も楽しめるようなゲームを開発できる有能な学生のキャリアを後押ししているのです」 この 3 作品を開発したチームと、Game Jam に参加したメンバーで構成される第 4 のチームには、「Make Something Unreal Live」コンテストへの参加権が与えられました。この開発者たちは現在、Epic Games、Train2Game、Deep Red Studios 各社の上級メンバー、そして近日公表される特別ゲストによる指導を受けながら、UDK を使用して 4 本の新作 iOS ゲームを開発しています。この iOS 対応ゲームは、100,000 人を超える視聴者がリアルタイムでその開発を見守る「Gadget Show Live」で発表されます。

「Game Jam のすべての参加者は、このコンテストに参加したことを誇りに感じられると思います。そして入賞者にとっては、これがそのキャリアの大きな第一歩となります」と、Epic Games のヨーロッパ地域担当マネージャー Mike Gamble 氏は述べます。「このコンテストでは、さらにたくさんのサプライズを用意しています。私たちは、この取り組みを通じて App Store で新作ゲームをリリースし、すばらしい歴史を創っていこうと考えています」

Epic Games は、Unreal Engine 3 ツールセットを使用した有名なゲーム開発コンテスト「Make Something Unreal」で知られており、このコンテストでは入賞者に、Epic のハイエンドなゲーム エンジン技術を完全に利用できる商用ライセンスが授与されます。2010年に終了した「$1 Million Intel Make Something Unreal Contest」では、複数のチームが参加作品を市販ゲームに仕上げてリリースし、成功を収めました。

「Gadget Show Live」のチケットは、 http://www.gadgetshowlive.net から購入することができます。

 

Train2Game について

2008年に設立された Train2Game では、ゲーム デザイン、開発、グラフィック、アニメーションに関して、大手業界団体 TIGA の認定コースを実施しています。Train2Game は、エキスパートが指導する総合的なコースを通じて、優秀で野心と向上心に溢れる学生をゲーム業界に送り出すことを目的とした複合教育機関です。国内最高 レベルの開発者たちと連携し、有能な卒業生を業界に送り出すことがその主な目的ですが、今年は、数年間のトレーニングを終えた初めての卒業生が、ゲーム開 発業界に足を踏み入れることになります。

Unreal Engine 3 について

Epic Games が開発し、数々の受賞歴を誇る Unreal Engine は、最先端のグラフィック、最高峰のツール、マルチプラットフォームへの柔軟な対応で知られています。Unreal Engine 3 の成熟した高度なツールセットとコンテンツ パイプラインは継続的な進化を続けており、高度なモバイル機能、マルチコア プロセッサへの対応、各種プラットフォームに対する最適化、世界規模のサポートなどが充実しています。Unreal Engine 3 は、コンピューター/ビデオ ゲーム、モバイル ゲーム、アプリケーション、トレーニング シミュレーション、3D ビジュアル化、デジタル映像、アニメーション エンターテイメントなどの、制作効率を向上させる設計となっています。20 以上の主要ミドルウェア技術が統合された Unreal Engine 3 は、「Game Developer Front Line Awards」を 7 回、また「Develop Industry Excellence Award」を 4 回など、20 を超える技術賞を受賞しています。Unreal Engine 3 に関する詳細は、 http://www.unrealengine.com をご覧ください。

Epic Games について

1991年に設立され、ノースカロライナ州ケーリーを拠点とする Epic Games, Inc. は、最先端のゲームおよびクロスプラットフォームのゲーム エンジン技術を開発しています。同社はこれまで、「Unreal Tournament 3」(PC、PlayStation®3、Xbox 360®) など、数百万本の売り上げと複数の受賞歴を誇る「Unreal」シリーズを開発しています。Epic の「Gears of War」シリーズの最初の 2 作品は、世界中で 1300 万本を超える販売数を記録し、50 以上の「Game of the Year」賞を受賞しました。その 3 作目となる「Gears of War 3」はリリース後の 1 週間で 300 万本以上のセールスを達成し、シリーズ通算で 10 億ドルを超える売り上げとなりました。また Epic の Unreal Engine 3 は、ゲーム業界で 20 を超える技術賞を受賞し、多くのヒット ゲームを生んでいます。Epic に関する詳細は、 http://www.epicgames.com をご覧ください。

Epic、Epic Games、Gears of War、Gears of War 3、Unreal、Unreal Development Kit、UDK、Unreal Engine、UE3、Unreal Tournament は、米国およびその他の地域における Epic Games, Inc. の登録商標または商標です。その他の商標は、該当する各社にそれぞれ帰属します。

最近の投稿

2018 Spring #ue4jam に参加しよう!

春とともに、#ue4jam がやって来ます。3 か月に一度のチャンス到来です。Unreal Engine の世界に飛び込み、新たな挑戦をしてみま

...

バーチャル シミュレーションを活用してアンリアル エンジンで AI を教育する

リアルタイム エンジンによって AI は急激なスピードで進化しています。現実世界での実用化に向けた AI の教育および有効性の実証のためにアンリアル ...

CGarchitect の調査結果がリアルタイム レンダリングへのシフトを示す

この独自調査によると、建築ビジュアライゼーションの専門家でプロダクション レンダリングにアンリアル エンジンを使用している人の割合は過去 2 年間で倍...