2014-4-25

InterpTo() という精緻なマジック

作成 Jeff Farris

アルゴリズムで物をいろいろと動かすためには、ある程度職人芸が必要になります。カメラをスムーズにスライドさせ、計算という繊細な翼に乗って滑空するということは、危険をともなう仕事を行うことに他なりません。動作が一度停滞しただけでも、ポップが一つ生じただけでも、画面上のあらゆるピクセルが台無しになり、レコードから針は外れ、魔法は解けてしまいます。

アンリアル・エンジンのツールボックスに好きなツールの 1 つを入れます。それはC++ とブループリントで使用できる InterpTo() です.

プログラムのスクリーンショット

ブループリントのスクリーンショット

素早い退出の動作、即座の加速。絹のようになめらかな到着特性、妥当なタイムフレーム内に目立ったポップもなく終了できます。

不連続感を取り除き、慣性と重みの感覚をもたらします。

終端が不明瞭な場合の補間にうってつけです。「追及」シナリオ (現実の値が、理想的な目標値に向かって補間し続ける) をセットすると、高度に調整可能な素晴らしい「柔軟性」を得ることができます。

InterpTo() 関数は、フレームレートに依存しません。とにもかくにも役に立ちます。

みんなの人気者です。

つまり、アンリアル・エンジンのツールボックスの中でも価値あるツールであり、ぜひ知っておくべきものです。そして、いつものことですが、質問をしたいこと、補間関連で刺激的な話などがあれば、フォーラムにぜひいらしてください!

 

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...