2014-8-21

UE4の書籍が翔泳社から出版

作成 Shota Imai

2014年8月25日に『Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応』が翔泳社から発売!

『Unreal Engineスマートフォン3Dゲーム開発講座 Unreal Engine 4対応』が翔泳社より発売されます。

本書は、全世界で200万ユーザーを超す大人気のゲーム開発エンジン「Unreal Engine」を利用して、本格的なスマートフォン3Dゲームの開発手法が学べる書籍です。

書籍のサンプルには、基本を学べるサンプルから本格的なTPS(Third Person Shooting)ゲームを用意しています。

サンプルを通じて、基本をマスターし、本格的な3Dゲームの作成手法を学ぶことができます。

 

またプログラミングコードを一切記述せずに、キャラクターの挙動やエフェクトを制御できる「ブループリント」についても、詳しく解説しています。

 

書籍の構成は、次のように基本から本格的な作成技法まで、もれなくカバーしています。

 

  • CHAPTER 01~03では、Unreal Engineのインストールと基本的な操作方法について解説しています。
  • CHAPTER 04~05では、コンテンツのインポートとアセットの登録、ブループリントの基本について解説しています。
  • CHAPTER 06では、C++の基本について解説しています。
  • CHAPTER 07~08では、キャラクターの設定と武器の作成の基本について解説しています。
  • CHAPTER 09~10では、本格的な3Dゲームの作成方法を解説しています。ここで本格的なTPS(Third Person Shooting)を作成します。
  • CHAPTER 11では、メニュー画面の作成方法を解説しています。
  • CHAPTER 12では、iOS、Androidなどのスマートフォン向けのパッケージ方法について解説しています。

 

著者

大澤涼介(おおさわ りょうすけ)

千葉県出身。中央大学卒業後、ソフトウェア開発会社に入社し組み込みシステム開発等に携わる。同

人活動として大学時代より代表を務めるゲーム開発サークルにて、終わりのないゲーム開発に身を投

じる。

 

飯塚健介(いいづか けんすけ)

京都精華大学卒業後、大学時代に知り合った大澤涼介氏と共に終わりのないゲーム開発に身を投じ

る。

 

書籍仕様

判型:B5変型

色数:4C

ページ数:400ページ

本体価格:3,800円+税

ISBN:978-4-7981-3398-0

刊行時期:2014年8月25日

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...