2014.5.21

Tappy Chicken の出荷

作成 Michael Noland

Tappy Chickenは、iOS 版、Android 版、HTML5 版が同時に公開されました。容量が小さく、無料でダウンロードできます。このゲームは、先にあげたプラットフォームでは初の UE4 搭載ゲームです。さらに、他のプラットフォームを含めても、UE4 搭載ゲームとしては先駆けの 1 つです。

このゲームは丸ごと一人のアーティスト (Shane Caudle 氏) によって作成されました。彼は従来のプログラミング スキルをまったく持ち合わせていませんでした。コンテンツオンリーのゲームであり (C++ のコードは含まれていません)、ゲームプレイのすべてはブループリントで作られています。Shane 氏は、コアとなるゲームプレイのループを一晩で作成し、その後おそらくは 1 週間かけてメニューを作成し、バグを修正し、その他もろもろ行いました。これらは、エンジンの 4.0 のリリースに合わせて行われました。

4.1 が出荷されてからは、Shane 氏はアートワークを最適化してオーバードローを減らしてきました (スプライト上のタイトなバウンド、透明と不透明なオブジェクトの分割)。これによって、iPhone 4 などのようなローエンドの端末でフレームレートが改善されるようになりました。彼はまた、ブループリントでエクスポーズされる新たな achievements (成績) API を利用し、それに対するサポートを追加することによって、既存の (それまでは実験的であった) leaderboard (順位表) のサポートに加えました。これらの変更すべては、4.2 のリリースで利用可能となります。

簡単なクロスプラットフォーム開発

UE4 を使えば、クロスプラットフォームのゲームを簡単に作れます。プラットフォーム固有の細かい違いが取り払われるため、ゲーム作成に集中できます。Tappy Chicken では、タッチ、マウス、コントローラーによる入力が可能です。エンジンにサポートされているプラットフォームであれば (コンソールであっても) どの上ででも動きます。Tappy Chicken で唯一プラットフォームによって異なるロジック部分は、leaderboard および achievement のためのボタンを表示するかどうかを決定する部分です。ゲーム内のあらゆるものが、端末やブラウザと同じようにエディタのプレビューで動作します。そのため、テストは格段に容易になりました。

出荷されたバージョンは、次のプラットフォームに対応しています。

  • iOS: iOS 6 以上が動作する iPhone 4 / iPad 2 以上。
  • Android: API level 9 (Android 2.3) 以上が動作する OpenGL ES 2.0 GPU 搭載の端末。
  • HTML5: WebGL に対応しているブラウザ。(最新の Firefox、Chrome、Safari、Opera。互換性は次第に高まる予定です。)

Download it from the App Store Get it on Google Play See the HTML5 Page

小さなダウンロード サイズ

各プラットフォームでの最終的な出荷サイズは、次のようになっています。

  • HTML5: 9.4 MB
  • Android: 26.8 MB (OBB と APK をあわせて)
  • iOS: 28.9 MB

Tappy Chicken のゲームコンテンツは正味 2MB を切ります。ゲームコンテンツ以外の部分は基本的に、エンジンのための固定したオーバーヘッドです。この部分は、コンテンツをゲームに追加しても増えることがありません。オーバーヘッドの最適化は今も作業が進行しています。ですが、やろうと思えば、この Tappy Chicken の何 10 倍も多いコンテンツが入れて、格段に規模が大きいゲームを出荷することもできます。それでいて、各種ストアの無線によるダウンロードサイズにも適合しているのです (通常は 100MB)。

オンライン機能

Tappy Chicken では、leaderboard や achievement の使い方、および、iOS と Android でバナー広告を掲載する方法についても実演されています。iOS には iAd Network が、Android には AdMob がサポートされています。ただし、4.2 では新たな IAdvertisingProvider API が備わっており、エンジンを改変せずに新たな広告サービスが追加できます。

leaderboard と achievement は、Game Center (iOS) と Google Play (Android) に通じるオンライン サブシステムのインタフェースによって実装されています。現在は、OSS の leaderboard と achievement の部分がブループリントにエクスポーズされています。最終的には、このシステム全体がエクスポーズされることになっています。leaderboard と achievement をゲームに追加する方法については、今後このブログで詳しく解説していこうと思います。Tappy Chicken がリリースされたら、メインのブループリントの 4.2 バージョンをご覧になるのもよいでしょう。

今後の予定

時間枠が異なるため、最終的には、4.2 ではなくマスターからのブランチでリリースが出荷されました (すべての変更は、本日の時点でマスターにマージされています)。ほとんどの変更は 4.2 に間に合いましたが、Android および HTML5 版のための修正のいくつかは、4.3 まで待たなければなりません。ランチャー版には反映されません。

私たちはこれまでに、かなりの種類の端末でこのリリースをテストしてきました。しかし、Android 機で使用されているハードウェアとドライバはさまざまです。多数の人たちが実際にゲームをプレイするということに優るテストはありません。私たちは、問題がレポートされると、互換性の問題に対処し、修正を GitHub に送り、アップデート版をリリースすることによって、みんなのためにエンジンを改善する予定です。

ゆくゆくは、この Tappy Chicken を生きた製品として扱うつもりです。UE4 がリリースされるたびに、必要に応じて更新を行って、「出荷可能」状態にしておきます。また、自分たちでも使うつもりです。ご質問、コメントがありましたら、アンリアル・エンジンのフォーラムまでお越しください。また、私の Twitter アカウントは、@joatski です。

最近の投稿

第二回 Unreal Japan Stream 開催決定!

第二回 Unreal Japan Streamが1月24日に開催されます。近日開催されるゲームジャムに向けた特別な内容となっております。

...

アンリアル エンジン 4.19 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.19 の Preview 1 がエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。すぐに入手して新

...

Unreal Dev Grants の受賞者が発表されました

アンリアル エンジン 4 でインディーゲーム、ツール、アニメーション長編映画を手掛けた世界中のデベロッパー達が選ばれました。