Epic Games Store でセルフサービス パブリッシングが利用可能になりました!

2023年3月9日
Epic デベロッパーポータル の新しいセルフサービス パブリッシング ツールですべての開発者とパブリッシャーが Epic Games Store でゲーム配布できるようになりました。このツールを使用することで、効率的にゲームをリリースし、ストアプレゼンスを直接調整し、成長を続ける顧客層 (月間アクティブ PC ユーザー 6800 万人) にリーチできます。Epic Games Store でリリースされた Unreal Engine を使用するゲームはエンジンの使用料が免除されます。 
 

Epic Games Store でパブリッシュする理由は? 

  • 世界中の月間アクティブ PC ユーザー 6800 万人にアクセス
  • 開発者は Epic Games Store で販売したゲームから 88% の収益配分を受け取ることができます。ご自身、もしくはサードパーティの支払いソリューションでアプリケーション内購入を行うことで、最高 100% の収益配分を受け取ることも可能です。
  • デベロッパーポータルに統合されたプロセスで IARC レーティングを追加コストなしに取得することができます。
  • Epic はあなたのゲームページに対してプロによるローカライゼーションを追加コストなしで提供します。デベロッパーポータルのサポートチケットからこのサービスのリクエストが可能です。
  • Unreal Engineをベースに作成されたゲームの場合、Epicの支払いシステムを使用したストア内課金に対してエンジンの使用料が免除されます。独自の支払いシステムを使用したアプリ内課金や製品については、エンジンの使用料の免除が適用されません。

PC ゲームをリリースするという夢を現実に変えるすばらしい機会です。今日から始めてみましょう。

    セルフサービス パブリッシング ツールを始めましょう!

    詳細に興味がありますか?Epic Games Store のセルフパブリッシングの仕組みの詳細については、こちらのまとめブログ記事をご覧ください。