2012.10.1

Epic Games主催のMake Something Unreal Live 2013 で脚光を浴びるサイエンス

作成 Unreal Engine

「メンデル遺伝」をテーマにした学生向けゲーム制作コンテスト - 勝者には賞品としてUnreal Engine 4の商用ライセンスを授与

 

ノースカロライナ州、ケーリー発‐数々の賞に輝くゲームとゲーム技術を提供するEpic Games, Inc.は、Make Something Unreal Live (MSUL) 2013のローンチを公式に発表しました。「Make Something Unreal Live」はEpic Gamesが主催する国際的なゲーム制作コンテストで、ヨーロッパで高等教育またはそれ以上の教育機関にフルタイムで在籍する全ての学生が参加できます。

概念が多様性や変異、ヒトゲノムのその他の行動におよぶ「メンデル遺伝」をテーマへ巧みに取り入れて遊ぶゲームピッチ(ゲームアイディアの売り込み)の受付を11月2日から開始します。最終作品に残ったチームは、Unreal Engine 3 (UE3) の無償版、Unreal Development Kit (UDK)を使用して、ピッチに基づいたゲーム作成を開始します。勝利チームにはPC向けデジタル配信でUnreal Engine 4商用ライセンスが付与されます。

2013年4月に開催される「Gadget Show Live」で終結する「Make Something Unreal Live」は、野心あふれるゲーム開発者に才能とスキルを発揮する場を与えます。コンシューマーイベント「Gadget Show Live」で最終選考に勝ち進んだ4チームは、新たなゲーム開発を1日に2度MSUL審査員と観客へライブで披露することにより、彼らのイマジネーション を惹きつけながら素早くゲームに再処理を加えていきます。

「MSULは学生で形成される開発コミュニティから優れた才能と最高のアイデアを見出す素晴らしい方法です。コンテストはピッチ作成過程におけるオ リジナルアイデアの立案からゲームプレイ体験のバーティカルスライスに至るまで、ゲーム開発の全ての側面から未来のスターが経験を積める場所です」と Epic Gamesのヨーロピアン・テリトリーマネージャー、Mike Gambleはコメントしています。

今年のコンテストはWellcome Trustとその関連団体が支援しており、テーマは「メンデル遺伝:遺伝学とゲノミクス」です。Wellcome Trustはコンテストを通じてチームへのリソースと、科学者や関連機関へのアクセス支援をおこないます。

Wellcome Trustはグローバル慈善財団で、人間及び動物の健康増進を目的に活動しています。またこの団体は、生物医学研究とメディカル人文科学分野における優秀 な人々を支援しています。Wellcome Trustの支援基盤は、公共への参画、教育、健康増進の研究に対する技術の応用と多岐に渡ります。団体の活動は政治および商用利益を目的とするものでは ありません。

Wellcome Trustのスペシャルプロジェクト部のトップ、Dr.Daniel Glaser氏は、「私達がMake Something Unreal Liveに参加し、ゲームの新世代開発者に貢献できることを大変光栄に思います。Wellcome Trustはゲームとゲーム文化を通じて人々と科学の関わり、才能溢れる人材や科学者が持つ知識のネットワーク作り、数多くの資金援助プログラムの提供を お約束します」と語りました。

MSUL 2013はEpicの教育プログラムパートナーであるStaffordshire Universityや、ゲーム業界の事業者団体であるUKIEからも支援を受けています。勝者に授与される商用UE4ライセンスに加え、新たに与えられる賞金は、近日発表されます。

参加を希望される方は、コンテストの概要http://www.unrealengine.com/resourcesをご覧ください。

Epic Gamesが主催する「Make Something Unreal」ゲーム制作コンテストは過去10年間に渡り数百万ドル相当の現金や賞品を授与してきました。数々の成功を収めたPCやビデオゲームを商用リ リースへと導き、開発者のキャリア支援をサポートしています。

Unreal Engineについて

Epic Gamesが開発した受賞歴に輝くUnreal Engineは、最新グラフィック、最善のツール群の組み合わせ、複数のプラットフォームを視野に入れた拡張性に定評があります。PC、コンソール、モバ イルデバイスを代表に9つのプラットフォームに対応する「Unreal Engine 3」は、開発者のためにハイクオリティのゲームやアプリケーション、トレーニングのシミュレーション、3次元可視化、デジタルフィルムやアニメ化したエン ターテイメントの生産性の加速を意図して作成されました。主要な24のミドルウェアと統合され、「Unreal Engine 3」はこれまでに7度のGame Developer Front Line Awardと5度のDevelop Industry Excellence Awardの受賞を含む20以上の技術に関連する賞を獲得しました。Unreal EngineはFront Line Awardで殿堂入りを果たしています。先日Epicが正式発表したUnreal Engine 4は、前例のないグラフィック能力とワークフローの向上を提供し、無類なきアクセスビリティを次世代ゲームとアプリケーション開発を手掛ける開発者に用意 しました。Unreal Engine 3の詳細はhttp://www.unrealengine.comで参照してください。

Epic Gamesについて

Epic Games, Incはノースカロライナ州ケーリー市を拠点に1991年に設立され、最先端のゲームとクロスプラットフォームに対応するゲームエンジン技術を開発してい ます。ベストセラーゲームとなった『Unreal』シリーズ、『Gears of War』のフランチャイズや、モバイルゲームの画期的な『Infinity Blade』シリーズで知られています。数々の受賞歴を誇るUnreal Engineの技術はライセンス契約の形態でも提供しています。またEpicは、ノースカロライナ州、ユタ州、メリーランド州、ポーランド、韓国、日本の 各スタジオで継続的に優秀な人材を募集しています。詳細はEpicのホームページ、http://www.epicgames.com を参照してください。

Epic、 Epic Games、Gears of War、Infinity Blade、Unreal、Unreal Developer Network、UDN、Unreal Development Kit、UDK、 Unreal Engine、UE3、UE4、そしてUnreal Tournamentは、米国およびその他の国と地域における Epic Games, Inc. の商標または登録商標です。その他のブランドや製品名は、各所有者の商標です。無断複写・転載を禁じます。

最近の投稿

第二回 Unreal Japan Stream 開催決定!

第二回 Unreal Japan Streamが1月24日に開催されます。近日開催されるゲームジャムに向けた特別な内容となっております。

...

アンリアル エンジン 4.19 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.19 の Preview 1 がエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。すぐに入手して新

...

Unreal Dev Grants の受賞者が発表されました

アンリアル エンジン 4 でインディーゲーム、ツール、アニメーション長編映画を手掛けた世界中のデベロッパー達が選ばれました。