2016-9-7

最優秀賞作品はアンリアルフェス2016横浜で作品展示! Unreal Engine 4作品コンテスト、第6回ぷちコン開催!

作成 Shun Sasaki

ユーザー数も200万人を突破し、大規模ゲーム開発だけでなくインディータイトルやゲーム以外の用途にも幅を広げるUnreal Engine 4。

本コンテストは「UE4の学習」を目的に行っています。

学習目的なのでプロもアマチュアも関係ありません!

気になっている皆さん、この機会に波に乗り遅れないように実際にUE4に触れて、覚えてみましょう!

このような背景から、UE4習得用のミニコンテスト、第6回ぷちコンを「2、3日でサクッと作ってサクッと応募」をコンセプトに開催します。

今回のテーマは「フライ」。

”飛ぶ”でも”揚げる”でも解釈次第! UE4が気になっているみなさん、ぜひお気軽にご参加ください。

そして今回は、最優秀作品は10月1日に開催される公式大型勉強会、アンリアルフェス2016横浜でユーザー展示いたします!

締め切りは連休明けの9/19、最優秀賞にはOculus Rift等から選べるVR関連アイテムをプレゼント! 

参加賞(オリジナルTシャツ)もあるので、気軽にチャレンジしてみてくださいね。

詳しくはこちら(http://historia.co.jp/ue4petitcon06)をご覧ください。

 

【公式サイト】 http://historia.co.jp/ue4petitcon06

【主催】株式会社ヒストリア


【共催】エピック・ゲームズ・ジャパン


【協賛】株式会社サードウェーブデジノス

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...