2016-10-6

Oculus がアンリアル エンジン デベロッパーのロイヤルティを負担

作成 Daniel Kayser

カリフォルニア州サンノゼで開催された Oculus Connect 3 中に、本日より Oculus Store で販売されるアンリアル エンジンで制作された作品について、ゲーム毎に総売上げの当初 500 万ドルまで Oculus 側がロイヤルティを負担することを発表しました。

エピック ゲームズでは、アンリアル エンジンをすべてのデベロッパー向けに無料で提供し、アンリアル エンジンを使って制作したゲームの総売上げに対して 5% のロイヤルティをいただいています。今回の Oculus の寛大な配慮によって、VR デベロッパーにとってアンリアル エンジンと Oculus Store の魅力がいっそう高まりました。

Oculus の VP である Nate Mitchell 氏は次のように述べています。「我々は初めの頃からエピック ゲームズと緊密なパートナー関係にありました。『Toybox』、『Dreamdeck』、 『Farlands』、『Lost』、『Henry』、そして近日公開予定の Story Studio 制作の 『Dear Angelica』 など多数のプロジェクトでアンリアル エンジンを使ってきました。」

アンリアル エンジン 4 はインディー デベロッパーから AAA スタジオのデベロッパーの皆様まで幅広い方々にご利用いただいています。ゲーム全体をビルドする拡張性がある最新のビジュアル スクリプティングのサポートや GitHub 経由で C++ ソースコードへアクセスすることができます。誰でも無料で使用可能であり、カスタム ライセンス契約もご利用いただけます。

今すぐアンリアル エンジンをダウンロード して使ってみませんか?

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...