2015.8.3

OCULUS STORY STUDIO が最新の VR 映画 Henry を公開

作成 Chance Ivey

Oculus Story Studio は先週、仮想現実 (VR) を利用した最新作映画 Henry を公開しました。色彩豊かで、ほっこりした気持ちにさせてくれる Henry は、アンリアル エンジン 4 で作成されました。スクリーンに映し出されるキャラクター達を観客が眺める従来の映画と異なり、Henry では主人公が観客の存在を感じて反応するインタラクティブな世界を観客に提供します。ハリウッドではそのような技術の採用に意欲を見せる映画スタジオが増えつつあるので、今回のリリースでその風潮を推し進めたといえるでしょう。

映画で仮想現実を実現してしまう技術、素晴らしいですね。

Henry の公開を祝して、Oculus Story Studio は映画開発の舞台裏を映したビデオをリリースしました。こちら からご覧ください。

最近の投稿

アンリアル エンジン 4.19 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.19 の Preview 1 がエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。すぐに入手して新

...

Unreal Dev Grants の受賞者が発表されました

アンリアル エンジン 4 でインディーゲーム、ツール、アニメーション長編映画を手掛けた世界中のデベロッパー達が選ばれました。

画像を超えて体験型のビジュアルデザインを試そう

デザインを体験するとは、どういうことでしょう? 様々な企業がアンリアル エンジンとリアルタイム技術を使って、新しいパワフルな方法で業務の推進を試みてい...