8.3.2015

OCULUS STORY STUDIO が最新の VR 映画 Henry を公開

作成 Chance Ivey

Oculus Story Studio は先週、仮想現実 (VR) を利用した最新作映画 Henry を公開しました。色彩豊かで、ほっこりした気持ちにさせてくれる Henry は、アンリアル エンジン 4 で作成されました。スクリーンに映し出されるキャラクター達を観客が眺める従来の映画と異なり、Henry では主人公が観客の存在を感じて反応するインタラクティブな世界を観客に提供します。ハリウッドではそのような技術の採用に意欲を見せる映画スタジオが増えつつあるので、今回のリリースでその風潮を推し進めたといえるでしょう。

映画で仮想現実を実現してしまう技術、素晴らしいですね。

Henry の公開を祝して、Oculus Story Studio は映画開発の舞台裏を映したビデオをリリースしました。こちら からご覧ください。

最近の投稿

UNREAL FEST EAST 2018 参加登録開始!公式サイトを公開しました

10月14日(日)に横浜にて開催される『 UNREAL FEST EAST 2018 』の参加登録を開始しました。

FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送で Drive Studio はアンリアルを活用

Drive Studio は FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送でアンリアル エンジンを活用し、環境、インタースティシャ...

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...