MetaHuman フェイシャルリグの使用方法に関するビデオガイドが公開されました

2021年2月17日
先週、私たちは高忠実度のリアルタイム ヒューマンを数分で作成できる新しいクラウドストリーミングアプリである MetaHuman Creator のスニークピークを発表しました。MetaHuman Creator はまだご利用いただけませんが、Unreal Engine 4.26.1 及びこれ以降のプロジェクトで試し、変更し、使用することのできる2体の完成した サンプルヒューマンはすでに提供されています。

今後ダウンロードできるすべての MetaHuman と同様、これらのサンプルも完全にリギングされ、Unreal Engine でアニメーション化する準備が整っています。MetaHurman のフェイシャルリグは、微妙な作り笑いから満面の笑顔まで、あらゆる人間の表情と発話時の口の位置を作成できるように、広範囲なコントロールセットで構成されています。

このプレゼンテーションでは、Cubic Motion の Adam Walton 氏がフェイシャルリグの各コントロールの使用方法を説明します。また、どのコントロールが相性が良く、どのコントロールが相互に排他的であるかについても説明します。眉を上げることから、鼻の穴を広げたり、歯を食いしばることまで、望むような表情を作成するには何を微調整するべきかを正確に学ぶことができます。
 
 
このビデオガイドが皆さんのお役に立てれば幸いです。今後のビデオもお楽しみに!

    最高品質のデジタルヒューマンを簡単に作成しましょう

    MetaHuman Creator は、リグを備え Unreal Engine でアニメーション化する準備が整った、フォトリアリスティックなデジタル ヒューマンを作成するためのツールです。今すぐサンプルの MetaHuman をお試しいただき、ニュースとアップデート通知を受け取るためにご登録ください。