2015-8-26

教育関連の取り組みが Unreal Dev Grants を受賞

作成 Luis Cataldi

エピック ゲームズは、今年初めにエピック ゲームズが開始した 500 万円のプログラム Unreal Dev Grants (開発助成金) に対する教育関連の受賞者を発表しました。初期段階にあるプロジェクトの有望なデベロッパーに対して無制限の補助金が提供されます。今回 10 名の受賞者に対して、アンリアル エンジンの学習リソースに対する取り組みが高く評価され 75,000 ドルを超える補助金が授与されます。

どの受賞者も、アンリアル エンジン 4 の教育コンテンツのビルドに確たる実績を持ち、コミュニティ全体に恩恵をもたらす新規マテリアルの開発に積極的に取り組んでいるデベロッパーばかりです。

「今回受賞した才能ある教育者とデベロッパー達は、彼らの UE4 コミュニティに対する惜しみない貢献が評価され、教育向けの取り組みとしては初めての Unreal Dev Grants 受賞となりました」とエピック ゲームズの教育エヴァンゲリストの Lui Cataldi は話します。「努力の成果、そして寛大な精神は、アンリアルのツールと技術を極めたいと思う人たちに大きな違いをもたらすのだと、私は個人的に感じています。次世代の UE4 デベロッパー達の育成に私どもが一役買うためにも、このようなリーダー達をこれからも見つけ出していきたいと思っています。」

今回の Unreal Dev Grant 受賞者は以下の通りです。

Kyle Ackerman, University of Southern California School of Cinematic Arts: Kyle は、プリンストン レビューの格付けで国内 最高レベルのゲーム デザイン プログラム を使って、大学で使用するアンリアル エンジンのカリキュラムの拡張のため USC Cinematic Arts で数多くの教育者達と取り組みを進めています。  

James Butcher, Staffordshire University: JamesStaffordshire University のエピック ゲームズ センターのパートナーシップの運営を担当し、ヨーロッパ全体ではアンリアル エンジンの教育リーダーとして一目置かれる存在です。教育指導に余裕が出ると、ゲーム開発、オンライン トレーニング、書籍関連の作業の方に力を注ぎます。

Aram Cookson, Savannah College of Art & Design: SCAD のゲーム開発の教授である Ari は、大学のコース向けのアンリアル エンジンの書籍を執筆中です。

Christina Lee, Academy of Interactive Entertainment: ChristinaAIE の同僚と、無料オンライン学習ポータル向けのアンリアル エンジン開発用教育カリキュラムの主要エレメント第 2 版の出版に取り込んでいます。

Dr. Cynthia Marcello, State University of New York, Sullivan: Cynthia は、SUNY Sullivan で使う UE4 クエストベースの学習カリキュラムを開発し、それをエピック ゲームズと共同で IGGRAPH 2015 で発表しました 。彼女が開発した UE4 カリキュラム用の QBL は unrealengine.com から無料で利用できます。

Elhoussine Mehnik: Elhoussine は幅広い種類の UE4 テンプレート をコミュニティに無料でリリースしています。現在、エピックと共同で新しい学習リソースを開発中です。

Rama:UE4 のご意見番の古株の 1 人の Rama は、UE4 が発足して間もない頃から、自分の Victory BP Library plugin でブループリント ノードを追加して UE4 コミュニティを盛り上げてくれています。この C++ ベースのライブラリにより、デベロッパーは 100 以上のノードをブループリントで使えるようになりました。Rama は UE4 関連書籍の執筆にも協力してくれています。

Marcos Romero: ブログ Romero Blueprints の執筆者です。UE4 のビジュアル スクリプト ツールであるブループリントの学習リソースを新しくビルド中です。

Ryan Shah, Kitatus Studios: Ryan数々の UE4 関連書籍 を執筆し、Kitatus のウェブ上で、物理的な製品は Amazon で購入でき、サンプル プロジェクトをは無料でリリースしています。

Tesla Dev: Tesla (注: あの有名な電気自動車メーカーとは関係ありません) は、YouTube channel で行った質の高い UE4 チュートリアルが大人気となったことから、フルタイムで UE4 の教育に取り組んだ最初のトレーナーです。Tesla も UE4 書籍の執筆に協力してくれています。

「エピック チームの補助金に採択され大変光栄に存じます」とスタンフォード大学のベテラン講師およびエピック ゲーム センターのコーディネータである James Butcher 氏は話します。「アンリアル エンジン 4 への取り組み、そしてコミュニティへの思いがエピックに認められて、夢のような気持ちです。」

「この補助金のおかげで、エンジンでビジョンをうまく実現する方法の指導、さらには幅広いゲームの購買層に向けたマテリアルの発行を続けることができます」と SUNY Sullivan の教授である Dr. Cynthia Marcello 氏は語ります。「エピックと連携した取り組みを続けて、UE4 ベースのカリキュラムを拡大していくのが楽しみです。」

「この補助金だけでなく、私はアンリアル エンジン 4 そのものに対して感謝しています」と話すのは、昔からの UE4 サポーターである Rama 氏。「アンリアルはもはや私の生活の中心的な存在。アンリアルを教えることが毎日楽しくて仕方ありません!」

エピック ゲームズは アンリアル エンジン 4 内および周辺にビルドされる刺激的なプロジェクトをサポートするために 2015年2月に総額 500 万円の Unreal Dev Grants プログラムを始めました。助成金受賞者は、エピックに対する制限事項なく自由に補助金の使い道を決めることができます。これまでにエピックは VR 体験、ビジュアル化、映画、学習マテリアル以外にも、実に多くのプラットフォームのゲームを支援するために、規模やバックグラウンドに関係なく、総額 450,000 ドル以上を UE4 デベロッパーに提供してきました

エピック ゲームズが開発したアンリアル エンジンは、 PC、コンソール、モバイル、Web、VR 上で忠実度の非常に高い体験を作り出します。また、ゲーム、アプリケーション、ビジュアル化、シネマティクス コンテンツの作成もスピードアップします。アンリアル エンジンの無料ダウンロードは unrealengine.com、更新は @UnrealEngine をフォローしてください。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...