エディタの基礎、Twinmotion などの新コースがオンラインラーニングに追加されました

By Melissa Robinson |
2020年7月9日
マルチプラットフォームゲームを開発してリリースしたいと考えていますか?美しいフォトリアルなビジュアライゼーションやシネマティック体験の作成方法を学んでみたいと考えていますか?Unreal オンラインラーニングがピッタリです。

Unreal オンラインラーニングには70以上のコースがあります。さらに毎月新コースを追加しています。

今月の新コースを紹介します。

Unreal Editor の基本 - アクタとブループリント

アクタの選択と変更に使用される主要なワークフローと、レベル ブループリントを活用してアクタのプロパティを操作する方法を学びます。また、レベル ブループリントがどのようにアクタのプロパティと値を操作して、Unreal Engine内でエクスペリエンスを作成するのかについても学びます。  

Twinmotion 2020と ARCHICAD Direct Link の使用

このコースでは、Twinmotion 2020を使い始め、ARCHICAD から Twinmotion にデータをワンクリックで同期する方法を学びます。このコースを終えると、ユーザーは自信をもって Twinmotion Direct Link を使えるようになり、2 つのアプリケーション間のビジュアライゼーション ワークフローを理解でき、データ転送のベストプラクティス テクニックを完全に習得できるようになります。

ランドスケープの基本概念 

「ランドスケープの基本概念」では、作者の Joel Bradley が Unreal Engine に搭載されているテレイン ツールを活用して、ゲームや建築ビジュアリゼーションの要素のための魅力的な屋外環境を作成する方法について説明します。ベース テレインを作成し、様々なブラシでスカルプトする方法および、各ブラシ オプションの機能と各機能がランドスケープにどのような影響を及ぼすかについて説明します。

Unreal Engine で Magic Leap を使用する

Unreal Engine を使用して Magic Leap でデザインを表示する方法をご紹介します。Agile Lens: Immersive Design の共同創設者でクリエイティブディレクターの Alex Coulombe が、Unreal Engine で Magic Leap を使用し、多数の入力を活用して建築スケーリング モデルを紹介する際の基礎について説明します。また、Unreal Engine での Magic Leap SDK の設定方法や、Datasmith プラグインを使って Revit モデルをインポートする方法、さらに頭と手、そしてモーション コントローラーを使って AR (拡張現実) 環境でモデルを操作する方法についても解説します。

    他の学習コンテンツにもご興味がありますか?

    無料で Unreal Engine を学習しましょう。Unreal オンラインラーニングはわかりやすいビデオコースと、目的に合わせてコースをまとめたラーニングパスを用意しています。
    イベント
    Unreal Fest Online 2020
    7月14日(火) に開催された Unreal Fest Online は、無料のワンデイ バーチャル イベントです。Unreal Fest と Unreal Academy をまとめて、情報満載のわくわくするようなセッション プログラムを提供いたします。誰もが自由に参加できます。
    イベント
    ニュース
    2020年の Education Week に参加しましょう
    今週、世界中の教育者、学生、独学のデベロッパーによる成果を一緒に祝いましょう。インタラクティブ 3D のキャリアに興味がありますか?Unreal Engine を使った教育を始めたいと考えていますか?こちらで学びましょう!
    ニュース
    ニュース
    Unreal Engine 5 初公開
    初公開となる Unreal Engine 5 と新しいコア技術をご覧ください。クリエイターの力を解き放ち、次世代のゲームで最高品質の詳細なリアルタイム レンダリングを実現します。
    ニュース