新しいナイアガラ、Quixel、および環境構築のプレゼンテーションがリリースされました

2020年6月3日
Epic は、Unreal Engineを最大限に活用しようと取り組んでいる開発者に向けて、Building Advanced Effects in Niagara(ナイアガラで高度なエフェクトを構築する)、Megascans in UE4: Photoreal Environment Creation(フォトリアルな環境の作成)、そして Building Natural Environments in Unreal Engine(Unreal Engineでの自然環境の構築)—これら3つのプレゼンテーションを無料で提供することを発表しました。

Building Advanced Effects in Niagara(ナイアガラで高度なエフェクトを構築する)では、Chris Murphy が、Unreal Engine の新しい VFX システムである ナイアガラ の基礎を説明し、シンプルな機能から始まり、高度なキャラクター破壊エフェクトへ展開します。このプレゼンテーションは、Unreal Engine でエフェクトを作成しようとしている新規開発者向けの入門編の役割を果たし、開発者が独自のプロジェクトで達成できる高度なシステムのデモを提供します。

このデモでは、Paragon のキャラクター Crunch の簡略版を使用していることにご留意ください。ただし、開発者自身がこの作業を行いたい場合は、任意のシングル マテリアル スケルトン メッシュを自由にご使用いただけます。
 
Megascans in UE4: Photoreal Environment Creation(フォトリアルな環境の作成)では、Quixel の Galen Davis が、Bridge、Mixer、UE4 プラグインの Megascans エコシステムの基礎について説明します。ワンクリックで Megascans コンテンツをエンジンに取り込み、Mixerで既存のスキャンデータを再テクスチャ―化し、フォトリアリスティックな世界をリアルタイムで作成する方法を学びます。
 
Building Natural Environments in Unreal Engine(Unreal Engineでの自然環境の構築) では、Epic の Paulo Souza が Quixel Megascans の機能を使用してUnreal Engine で自然な外観の環境を構築します。Unreal の最新のワールド構築ツールを利用することで、新しい編集レイヤー機能を使用して地形を素早く作成し、ランドスケープ ブループリント カスタム ブラシで素早くスカルプトすることができます。

また、ランタイム バーチャル テクスチャを使用して面白いブレンディング効果を作成するのに役立つテクニックも紹介しています。最後に、Procedural Grass システムと Procedural Foliage 配置ツールを使用して、非常に自然な見た目の植物を素早くシーンに追加することができます。
 

    さらに学習コンテンツをお探しですか?

    これらのプレゼンテーションをお楽しみいただければ幸いです。YouTube チャンネルにアクセスして、さらに多くのコンテンツをご覧ください。
    また、オンラインラーニングではわかりやすいビデオコースとガイド付きの学習パスを利用して、Unreal Engineを無料で学習することができます。
    ニュース
    8月19日

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース
    8月3日

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    ニュース

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    イベント
    7月1日

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!
    イベント

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!