コンポジットやバーチャル プロダクションなどに関する新しいコースがオンラインラーニングに追加されました

2021年1月18日
Unreal Engine を使用しているアーティストは、コンポジター、インディーズ映画製作者、背景アーティスト、ゲーム開発者など非常に多様であり、私たちはすべての方を対象としたコースを提供しています。 Unreal オンラインラーニング ポータルの新しいコースを利用してリアルタイムのスキルセットの幅を広げましょう。 

リアルタイム コンポジットの基本

この入門コースでは、A over B コンポジットの基本を学びます。Composure プラグインで最高の結果を得るため、実際に作業を行って様々なテクニックを学びます。

インディーズ フィルム制作での Unreal Engine

バーチャル プロダクションおよびポストプロダクションで Unreal Engine を活用することで、ワークフローのすべての要素を単一の統合環境で編集して、短編映像を制作する方法について学習します。

ゲーム開発におけるブループリントと C++ のバランスの調整

このコースでは、ブループリントと C++ をそれぞれの長所を生かした方法で利用することによって、Unreal Engine を最大限に活用する方法について学習します。このコースを修了すると、どのオプションが自分のプロジェクトのニーズに最適であるかを評価できるようになります。

Unreal の背景アーティストになるために

このコースでは、Unreal Engine を使ったプロダクション シナリオに初めて参加するジュニア背景アーティストの作業の基本について学びます。

    他の学習コンテンツをお探しですか?

    Unreal オンラインラーニング ポータルでは
    160時間を超える実践的なビデオ コースやガイド付き学習パスが用意されています。