2014-8-15

マーケットプレイス公開にあたり早期サブミッションの募集を開始します!

作成 Tim Sweeney Shota Imai

Unreal Engine 4のリリース以来、マーケットプレイスではEpic Gamesが制作したフリーコンテンツのみを扱ってきました。

ようやくマーケットプレイスをコミュニティにも公開できる準備が整いました。つきましては、早期サブミッションとして有料コンテンツ、無料サンプル、チュートリアルの募集を開始します!

マーケットプレイスで制作したものを公開したいとお考えの方は、 Submission Guidelines(提出の手順) と Business Terms(取引条件) をご覧いただき、 Submission Form(提出フォーム) からご提出ください。

数週間以内に、マーケットプレイスでコミュニティユーザーからの作品第1弾の公開を始めたいと思います。ご提出いただくものはファイルとして安定している、モデルとマテリアルを含む使いやすいアセットやサンプルシーン、サウンド集、便利な製作に使える素材などです。

弊社ではマーケットプレイス上のコンテンツに幅広いジャンルで使いやすいかどうか、一貫性を保つ品質査定を設けています。これにより、マーケットプレイスのアセットは様々な種類のジャンルやスタイルのプロジェクトに対応可能になります。

しかしながら、マーケットプレイスはまだ黎明期であり、今後の展開を暖かく見守っていただきたく思います。ご提出いただいた後、現在弊社スタッフが手動で検品し出品手続きをしております。いつかは、このプロセスを自動に出来るように努めて参ります。このことにより、今のところはそれほど多くを捌くことが出来ません。ご了承ください。

しかし大きく見て、実力派のコンテンツデベロッパーの方にとってマーケットプレイスの一般開放は大きな転機だと確信しています。スマートフォンやタブレット、コンソール機やパソコンに至るまでUE4でのコンテンツ開発の市場は巨大になりつつあります。UE4自体を一般に公開してから実はまだ6ヶ月経っていませんが、急速に進化しながら多くの方に評価いただいております。コンテンツを元に制作する新しい世界は今後輝かしい未来が待っているでしょう!

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...