2015-4-1

週刊コンテンツリリース:4月2日

作成 Jon Jones

皆さん、こんにちは!今週リリースの新コンテンツをご紹介します。充実したコンテンツ内容の週になりました。特に、GDC でエピックが公開したオープン ワールドの Kite デモのアセットをついにリリースしたのはさらに素晴らしいことです。それだけでなく、何とこの GDC のデモ コンテンツを無料でリリースします。これは現在マーケットプレイスにある物理ベースのレンダリング マテリアルとしては間違いなく最高水準のクオリティです。是非、続きをお読みください。

GDC でご覧になった方々もいらっしゃるかもしれませんが、 オープンワールド Kite デモ のアセットのリリースを発表します。そうです。無料ダウンロードできるようになりました。Epic Games による Open World Demo Collection にご注目ください。このパックのより大きなアセットは、岩、地面のタイル、崖の表面、木の幹などがあり、フォトグラメトリと呼ばれるプロセスを用いて多数の写真から再現されています。こうしたアセットがどのように構築されたかについての詳細を説明するブログを後日掲載予定です。是非、ご覧ください。とても魅力的なんですよ。これは現在マーケットプレイスで入手可能な物理ベースのレンダリングとしては間違いなく最高水準のクオリティです。想像を絶するものであり、美しく、しかも無料です。是非ダウンロードして学習してみてください。楽しんでください!

ジャングルへようこそ!ビデオ ゲームを作ります。Manufactura K4 による Tropical Forest Pack から始めます。熱帯のヤシ、木々、植物など多数の実在する種が入っています。すべて調整可能なウィンド エフェクトを備えています。地面のテクスチャ、崖、木の幹、フォーリッジなどなど、低ポリゴンの熱帯環境を構築するための幅広いアセットのセットもあります。34 種類のヤシや木々とそのバリエーションがあり、その合計は 88 になります。24 種類の小さな植物や低木、12 の古い切り株や根、6 個のシームレスな地面のテクスチャ、フォーリッジ編集のための 4 種類の草、2 種類の崖、概要シーン、そして内部のポストプロセス付きのデモレベルがあります。以下のスクリーンショットをご覧ください。

Impromptu Games による Impromptu Fire Propagation は、最近サブミットされたもので、短期間で大量の票を集めました。 ビデオデモを視聴 すると、その理由がおわかりいただけると思います。炎に魅力を感じていて、物が燃えるのをたくさん見たい場合は、まさにこのパックが向いています。全体がブループリントで制作されていて、スタティックメッシュや BSP 上でリアルに炎が燃え広がります。調整可能なパラメータが多数あります。例えば、グリッドサイズ、ウィンド、エリア固有の炎の挙動があります。炎が広がる軌道や爆発する樽形状のサンプルがあります。このサンプルでは、火がついて燃えて爆発し、炎の広がりを維持するために別の FireGrid を作ります。すごいコンテンツですよね。ブループリントの威力を示す良い例です。

薄気味悪い現実世界の背景を拡張するためのプロップ付きのモジュール式の背景をゲームでお望みならば、 Hardsuit Labs による Abandoned Hospital Pack をご覧ください。誰だって不気味な廃墟と化した病院に興味をそそられますよね。このパックには、モジュール式の壁、天井、床、階段、バルコニーのメッシュだけでなく、廃墟となった病院の内装に使う装飾用のプロップを特徴とし、合計 207 のゲーム フレンドリーなアセットと用途を実演するデモマップがあります。いいですよね。

私はこのコンテンツの開発を見てきました。やっとリリースにこぎつけて嬉しいです。 MaxStudios による Planetarium Planet Blueprint は、地球のような惑星を幅広い便利な制御を使って簡単に制作できるブループリントです。高さマップをベースに大陸、丘、海洋のための入力データを使用し、都市や砂漠用のマスクもあります。惑星用のテクスチャリング一式は、高さマップで操作され、何もかもがブループリント内で編集および調整が可能です。そのため、マテリアルの編集は不要です。大気、雲の分布を制御することができます。アニメートされた法線マップを海岸や海の波に使用し、動的な雲が海洋の上に形成され大陸上で消滅します。ソースのアートワークは解像度 4k です。離れた場所でも、低い軌道でもビジュアルの忠実度を保持できるようにマテリアルはプロシージャルにディテールを設定できます。いくつかの高さマップとソース テクスチャのサンプルがあります。さらに、アーティストのインプットを全く必要としない完全にプロシージャルなバージョンもあります。このパックを使うとたくさんのことができます。 ビデオを視聴して、どんなことができるか是非お確かめください。

暗く憂鬱なテクノロジーのディストピア (破滅郷、暗黒郷) はお好きですか?yellaUmbrella Music による MX-Cyber Punk は、まさにそのようなニーズに合っています。情報ベースの技術世界の寒々としたアンダーグラウンドの音色です。28 のオーディオ トラックと 10 のサウンド キューがあります。各キューにはフルミックスとアンダースコアまたはライト バージョンがあります。ここをクリックして試聴してください!

私はこのコンテンツを首を長くして待っていました。Art of Lee による Color Grading - Social Filters は、一連のカラー ルックアップ テーブルです。世界で非常に人気がある写真スタイルのルック & フィールの一部を模倣します。すごく格好よくスタイライズされ、カラー フィルタリングされた外観をゲームで試すにはお値打ちの方法です。スクリーンショットをご覧になることをお勧めします。まだ制作中のものもあります。今後の成果にご注目です。当面はこのコンテンツをお楽しみください。

今週はここまでです。来週どんなコンテンツが登場するか忘れずにチェックしてください。Public Trello submissions voting board! でご興味のあるコンテンツに投票してください。それでは、また次回をお楽しみに!

背景:
 
マテリアル:
 
ブループリント:
 
音楽:
 

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...