2017-3-31

Robo Recall のメジャー アップデートがリリースされました!

作成 Nick Donaldson

Robo Recall  の新規アップデートがリリースされました。360 度トラッキングを始め、様々な改善が行われました。 

ローンチ後わずか数日で、Robo Recall プレイヤーに 360 度テレポートを始め、素晴らしい機能をいろいろ追加をしてくれたモッダー コミュニティの皆さんにお礼を申し上げます。コミュニティによって運営されている roborecallmods.com サイトも非常に素晴らしです!

お祝いとして、新しいミュージック トラック “Shooty Shooty Gun Hands” をリリースしました。実は、ゲームのリリースにこのトラックを間に合わせたかったのですが間に合いませんでした。しかし、「遅れてもやらないよりはまし」とのことで、みなさんに喜んで頂けると幸いです。

今回の Robo Recall アップデートの改善および修正のリストです。

  • 360 度トラッキング モードのサポートが追加されました。[Settings] から [Tracking] オプションが利用できるようになりました。
  • エンドロールの音楽を “Shooty Shooty Gun Hands” に変更しました。
  • レッジへのテレポートが改善されて安定しました。
  • "get up" シーケンスのどこかでクローラーをつかむと、クローラーがおかしくなるバグを修正しました。
  • 高い乗数にユニークな色を追加しました。このような感じ でノリノリです!
  • ウィンドウがとても狭くなると LOD 間で点滅が生じてしまうバグを修正しました。
  • 観戦者リーダーボード機能が若干改善されました。
  • 落とそうとしている武器が落ちずにぶらさがってしまうホロ テーブルのマイナー バグを修正しました。
  • “Whip Slam” ダメージのスコア イベントを修正し、衝撃ベロシティでダメージ スケールを付けるようにしました。
  • オーディオのパフォーマンスの幾つかが改善されました。
  • ユニーク テキストの初回レンダリング時のヒッチが取り除かれるように、正しく機能しないフォント キャッシュに修正を行いました。
  • Boss VO が VO ボリューム設定で変更されないバグを修正しました。
  • オーディオ関連項目のバグを修正しました。 
  • プレイヤーが All Star モードの場合、観戦者リーダーボードが正しく表示するようになりました。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...