2016-9-16

PS4 ゲーム制作で PlayStation 4 Pro の機能を活かす

作成 Dana Cowley

先週、『PlayStation 4 Pro の発表でアンリアル デベロッパーが注目を集める』 の記事でいくつかのゲームをご紹介しました。大きな注目を集めたアンリアル エンジンのデベロッパーの皆様、おめでとうございます。

本日、エピックは新作 MOBA、『Paragon』 の PS4 Pro ビデオ クリップをリリースしました。この動画では、PS4 Pro のアップグレードを活かしてグラフィックスの忠実度を高めるというエピックのアプローチを示しています。フル 1080p でご覧いただけます。

オープン ベータの 『Paragon』 など、既に PS4 で利用できるゲームは、前方互換性があるため PS4 Pro の機能を利用できます。

「改善された 1080 の PS4 Pro をサポートするのは、Sony のパブリッシング ツールのサポートを有効にするのと同じくらい簡単です」とエピックのコア レンダリング チーム リードの Marcus Wassmer は言います。

「アンリアル エンジン 4.13 では、この点に関して十分に活用できる機能を備えています。その結果、PS4 Pro で実行するタイトルのパフォーマンスを大幅に改善します。改善したパフォーマンスを活かして何を行うかは皆さん次第です。」

PS4 Pro 版 『Paragon』 では、拡張されたジオメトリとシーンの複雑度と共に動的ライティングを追加しました。このゲームでは、ライトシャフトやフォグなどのボリュメトリックなエフェクト、モーション ブラー、拡張された HLOD (階層構造 LOD)、表示距離を増やす、スクリーン空間の反射、コンタクト シャドウ、プロシージャルな草、高度なライト ブルームなどを利用しています。

「レンダリングの観点からいうと、パフォーマンスのための妥協を減らすことで、ゲームに対するビジョンをより詳細に実現することができます」と Marcus は説明します。

『Paragon』 は PS4 Pro 上で、フル 1080p で安定して 60fps で実行します。PS4 Pro のプロセッサはより速く、グラフィックスは向上して 4K ストリーミング機能があります。PS4 Pro は、11 月 10 日に発売予定で、価格は 399 ドルです。 

アンリアル・エンジン 4.13 へのアップデートをお考えですか? 是非、詳しいリリース ノート をご覧ください。

最近の投稿

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。

VR を使ったリアルタイム コラボレーションがデザインに大変革をもたらす

今までは地理的に離れたデザイナーは、必ずしも一緒に集まって作業できるとは限りませんでした。アンリアル エンジンを使って 2 つの会社が、地理的場所に関...

リアルタイム デザインが百花繚乱、Unreal Engine Build:Paris’18

Unreal Engine Build Paris’18 はこれまでで最大の Build イベントとなりました。参加企業がアンリアル エンジンを使って...