2020年5月19日

Unreal オンラインラーニングで無料でゲーム開発を学びましょう


Unreal Engine でゲームを作ってみたいと考えていますか?リアルタイム 3Dでのキャリアに必要なスキルを身につけたいと考えていますか?Unreal オンラインラーニングの最新のゲーム開発関連のコースで学習を開始しましょう。 

ゲーム開発やデザインに必要な基礎スキルと無料で学ぶことができます。

ゲームプレイデザイナー、レベルデザイナー、オーディオデザイナー、ゲーム背景アーティスト、ライティングアーティスト、 テクニカルアーティストを目指して一歩を踏み出しましょう。自分一人でゲームを開発することも可能です。

新しいコースを紹介します!

探偵事務所のゲーム環境を作成する

シーンを1から構築する方法を学びましょう。プランニング、プロトタイプから要素を追加してアルファ版にするまでを見ていきます。

学習できる内容 
 
  • 3D 環境におけるブロッキングのプロセス
  • ブロックアウトされたシーンでのペーシングと流れのテストと編集
  • ムードを作り上げるシーンライティングのベストプラクティス
  • シーンの雰囲気を作り出すポストプロセスボリュームによるカラーグレーディング
  • Unreal Engine へのカスタムアセットのインポート
News_GameDevTrackBlog_Body_Image_3.jpg

アンビエントおよびプロシージャル サウンド デザイン

業界のエキスパート Richard Stevens および Dave Raybould のガイドにより、Unreal Engine でのゲーム オーディオ デザインを開始するために必要となるコアテクニックを習得できます。

学習できる内容 
 
  • レベル内からブループリントで再生や制御ができるサウンドキューとアンビエントアクタの作成
  • ループしつつもループ間でサウンドのバリエーションがあるサウンドとエフェクトの作成
  • ブループリントからのオーディオ再生制御
  • プレイヤー周辺でのサウンド再生、空間化のためのオーディオシステムの構築
  • レベルにサウンドを埋め込むための様々な手法と適用範囲についての理解
News_GameDevTrackBlog_Body_Image_2.jpg

ブループリントを C++ に変換する

最初にブループリントと C++ の基礎について説明し、ブループリント プロジェクトを C++ に変換するプロセスについて詳しく解説します。解説を通じて、Unreal Engine での C++ の使用に関する中心的な概念とベスト プラクティスについて学習します。

学習できる内容 
 
  • 用途に合わせたアクタやコンポーネントの作成
  • C++ の関数の見つけ方、どのタイプをブループリントにマッピングするか
  • ユーザーインプットレベルとデリゲートへの C++ 関数のバインド
  • UPropertyの作成とエディタとブループリントでのアクセス制御
News_GameDevTrackBlog_Body_Image_5.jpg

Quixel を使用したフォトリアルなシネマティックスの作成

Joe Garth が Quixel による Rebirth のシネマティックのシーン制作について解説し、そのコンセプトや使用したツールについて解き明かします。

学習できる内容 
 
  • Bridge を使った Quixel Megascans の Unreal Engine へのインポートと使用
  • ライティングアクタを使った現実的なライティングの作成
  • Unreal Engine のツールを使ったリアルで有機的なシーンの構成
  • 現実感を強めるポストプロセスの適用
  • 可能な限り高品質なレンダリングを達成するための出力、レンダリング設定の調整
News_GameDevTrackBlog_Body_Image_1.jpg これからもUnreal オンラインラーニングへのコースはどんどん追加していきます。ゲーム開発向けのラーニングパスや、ゲーム業界でのキャリアを考えたスキルを扱うコース、コンテンツ制作についてのコース、実習形式のラーニングについても登場予定です。

あなたが作り出す素晴らしい作品を楽しみにしています。

Make Something Unreal

最高にパワフルな制作エンジンを使って素晴らしいものを作りましょう。

今すぐ始める