Image courtesy of Pagani

NVIDIA GTC での Unreal Engine チームの講演をお見逃しなく

Stephanie Raney |
2021年4月7日
NVIDIA GTC の開始が間近です!今年の AI イノベーター、技術やクリエイティブ先駆者に向けたカンファレンスはオンラインで4月12日から16日まで開催されます。参加登録は無料です

Unreal Engine チームはリアルタイムビジュアライゼーションの最新技術についてプレゼンテーションを用意しました。デジタルヒューマンから、カメラ内 VFX、最新の HMI(ヒューマンマシンインターフェース)、高速な建築ビジュアライゼーションワークフローなど様々です。

インスピレーションを探してみましょう。アジェンダはこちらです。

S31948: In-Camera VFX and Virtual Production Executive Panel(カメラ内 VFX とバーチャルプロダクションのエグゼクティブパネル) 

Kim Libreri、Epic Games CTO

映画、テレビ、放送の制作パイプラインを変革しているトップのメディア、エンターテインメント業界のエグゼクティブの話を聞いてみましょう。リアルタイム技術によって、ディレクター、プロデューサー、撮影監督やその他制作クルーと、ビジュアルエフェクトアーティストやアニメーターとの間にコラボレーションを行う新しい機会がどのように生まれているか学ぶことができます。

業界の代表者たちからリアルタイム技術の未来の展望、エンターテインメントの制作方法を根本から変えてしまうようなイノベーションと新技術について学びましょう。

イベントの視聴はこちら(日本時間4月15日2:00)

SS32982: Using the MetaHuman Facial Rig in Unreal Engine(Unreal Engine での MetaHuman フェイシャルリグの使用)

Adam Walton、テクニカルアニメーター

Cubic Motion の Adam Walton が Unreal Engine のMetaHuman でのフェイシャルリグに含まれるすべてのコントロールをわかりやすく説明します。顎コントロールから目の動きまでフェイシャルリグの個々のコントロールの使い方を学びましょう。Unreal Engine の MetaHuman Creator サンプルを自分で自由に動かせるようになります。

イベントの視聴はこちら (日本時間4月13日2:00)

SS32995: Design-Driven Development for Embedded Experiences(エンベデッド体験のデザイン駆動開発)

Heiko Wenczel、Head of Detroit Lab 及び Joe Andresen、テクニカルプロダクトマネージャー

Unreal Engine は工業製品の開発、コンテンツ制作に幅広い可能性を開きます。自動車のヒューマンマシンインターフェースのようなエンベデッドシステムに向けたインタラクティブ体験の制作、テスト、デプロイがEpic Games の自動車プラットフォームに最近加わりました。Unreal Engine を使った UX 開発の可能性と機能について見てみましょう。

イベントの視聴はこちら(日本時間4月13日2:00)
Image courtesy of Vectorform

SS32974: Tools Enhancing the Way the Architecture Industry Uses Real-time Technology(建築業界のリアルタイム技術の活用を強化するツール)

Martin Krasemann、テクニカルマーケティングスペシャリスト 及び Sam Anderson、テクニカルマーケティングマネージャー

建築家がリアルタイム技術を効率的に、クリエイティブに使用することを助ける Epic Games の最新の 3D 制作ツールについて学びましょう。建築家が既存の AEC ワークフローに簡単に統合できる効率的で強力なプログラムとして開発されたソフトウェアとその使い方を紹介します。

リアルタイムレンダリング品質は向上を続けています。より多くの人が技術にアクセスできることも必要不可欠です。CPU より GPU を活用する特定のツールやプレゼンテーションテクニックなどについて、Twinmotion のデモを行います。

イベントの視聴はこちら(日本時間4月13日2:00)

S31873: Global-Scale Cloud-Streaming Visualization in AR(AR でのグローバル規模のクラウドストリーミングによるビジュアライゼーション) 

Sebastien Loze、トレーニング&シミュレーション インダストリーマネージャー

XR とデプロイメイントは近年シミュレーションアプリケーションのイノベーションを牽引してきましたが、この一年、より重要性が高まっています。地球上の様々な場所にいる、様々なアプリケーション分野のステークホルダーは、パンデミックが実世界やバーチャル環境での分析、学習、訓練の手法を根本的に変化させるのを目撃しました。

世界を変えた動きが始まってから一年が経過した今、先駆者達が知見を共有します。このセッションでは Epic Games のパートナーである Cesium、Microsoft、NVIDIA がインタラクティブ シミュレーション アプリケーションを高速に開発しデプロイできる今すぐ利用可能な技術について紹介します。Cesium for Unreal プラグインOGC 3D Tiles、Unreal Engine、そしてAzure から Microsoft HoloLens 2 デバイスへのHolographic Remoting を使用します。

デモをご覧ください。ストリーミングでシミュレーションやトレーニングのアプリケーションを構築しデプロイするために、今すぐ使えるツールについて説明します。

イベントの視聴はこちら(日本時間4月14日4:00)

S31742: Delivering Interactive Virtual Experiences Using Unreal Engine and Google Cloud(Unreal Engine と Google Cloud を使用したインタラクティブ バーチャル体験のリリース)

Heiko Wenczel、Head of Detroit Lab

このプレゼンテーション では Epic Games と Google Cloud が共同で用意した、クラウドで簡単に使用できる Unreal Engine プラットフォームについて紹介します。世界中のカスタマーに対して、インタラクティブなバーチャル体験をオンデマンドで制作し、配信することが可能になります。ブランドはこのプラットフォームを使うことで、リアルタイム インタラクティブ 3D によってのみ実現可能な新しくワクワクする体験をカスタマーに届けることができます。

オンデマンドの教育環境、制作環境から、自動車コンフィギュレーター、商品シミュレーションまで、このプラットフォームはウェブやモバイルプラットフォームのカスタマーにリーチする上での複雑な技術的課題を自動化で解決します。製品やサービスに対してカスタマーが関わる新しい方法を提供するこれまでにないオンライン購入体験も実現することになるでしょう。

イベントの視聴はこちら(日本時間4月13日5:00)
Image courtesy of Pagani

    NVIDIA GTC への登録はお済みですか?

    NVIDIA GTC に無料登録して、Unreal Engine の講演や、著名な科学者や業界の先駆者による講演を見てみましょう。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!