2014-7-12

ブループリント入門

作成 Zak Parrish

はっきり申し上げて私が知る限り、ブループリントは最高です。焼きたてのドーナッツやウォータースライド、巨大なモンスターとロボットが格闘する映画以来の素晴らしいものです。これを使えば、プログラムの素養に欠ける私のようなギークでも、自由にゲームを作りゲームプレイのシステムを構築できます。私がブループリントを何よりも好きなのは、まったくもって楽しいからなのです。

そうは言っても、ブループリントには学習曲線的なものが存在するということを最初に言っておかなければなりません。ブループリントを最大限活用するためには、最終的にプログラマーみたいな感じで考える ことができるようになることが、最低限の条件となります。そのような境地にスイスイと到着できる人は少ないでしょうし、私の場合もスイスイとは行きませんでした。でも、ずいぶん昔に Maya のスクリプト (MEL 頑張れ!!) を書いたことはあったので、助かりました。

デベロッパー関係テクニカルアーティストとして私は、初めてブループリントを理解しようとする多くの人たちと話さなければなりません。そのような方々がそれほど困っていたわけではないのですが、私は早い段階で 1 つのことに気がつきました。それは、私が当然のことだと受け止めるようになった重要な原理のいくつかを分かっていないということでした。そのようなことがあって、私は決断しました。私の慣れ親しんだ秘訣に戻り、基本となる要素に焦点を当てたトレーニング ビデオを編集しようと思ったのです。

目標は、ブループリントを使用する際に必要となる最重要事項を中心にして、参考ライブラリを作成することでした。ほとんどのビデオはかなり短いものなのですが (だから Twitter のタグも #3MinuteWonder となっています)、そのコンセプトは、クイック ビデオ レファレンスとして役立つものを作り、重要事項を理解してもらい、私があまりおしゃべりせずに皆さんが仕事にできるだけ早く戻れるようにすることです。ポーズボタンやトラックバーを使ってご覧になるのは大賛成です。便利な参考資料という視点で考えるならば、もっと多くの情報を何かで検索できるようになるということは、かなり役に立つと思います。

とにかく、これまでに皆さんのためにまとめたビデオを気に入っていただければと思います! もしご意見質問等ある方は フォーラム でどんどん投げてください。 他にもまだ、細かい秘訣や情報、とても素敵なやり方をご覧にいれたいのですが、ブループリントを使い初めて軌道に乗せるためには、これで十分だと思います!

さらに学ぶには

最近の投稿

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。

VR を使ったリアルタイム コラボレーションがデザインに大変革をもたらす

今までは地理的に離れたデザイナーは、必ずしも一緒に集まって作業できるとは限りませんでした。アンリアル エンジンを使って 2 つの会社が、地理的場所に関...

リアルタイム デザインが百花繚乱、Unreal Engine Build:Paris’18

Unreal Engine Build Paris’18 はこれまでで最大の Build イベントとなりました。参加企業がアンリアル エンジンを使って...