新たな VR 体験、Bullet Train のご紹介

新たな VR 体験、Bullet Train のご紹介

|

エピック ゲームズでは、Oculus Rift と Gear VR 向けに優れたテクノロジーとコンテンツを構築するために大きな労力を注いできました。 現在起こっている VR の進化は、ゲーム デベロッパー、映画製作者を始めとするクリエイティブな業務に携わっている方々にとって類を見ないチャンスとなることでしょう。

今年 3 月の GDC で アンリアル エンジン 4 の無料化を発表して以来、非常に多くの新規デベロッパーがアンリアルを選び、驚異的な VR 体験を生み出しています。

この新しい媒体の可能性を模索し実証するために、過去一年半、一連の最先端デモを制作してきました。 Couch Knights は DK2 の性能を示し、Showdown では CB1 の ヘッド トラッキングを利用して視聴者をスローモーションのアクション映画シーンに没入させるようにしました。 

そして今、さらに新しいものが求められています。ロコモーションに Oculus Touch コントローラーを使用して、バレット タイム (ゲーム内のスローモーション演出) を縫うようにゲームプレイするワールド スケールの銃撃戦の VR 体験を制作しました。その Bullet Train をご紹介します。

Oculus Connect に参加の方々は、デモを是非ご覧ください! また、9 月 24 日の米国東部時間午後 2 時から Unreal Engine livestream で Ray Davis が Bullet Train 制作について語りました。 

コメント

!

前へ 次へ
  • 編集
  • プレビュー
  • ヘルプ
入力
コメントを残すにはログインしてください。
X このコメントを報告
報告
X ご注意


close
X このコメントを編集
  • 編集
  • プレビュー
  • ヘルプ
更新
X このコメントを削除

本当にこのコメントを削除してよろしいですか?

削除
X ご注意