5.13.2015

SVVR 2015、イノベーションと UE4

作成 Dana Cowley

来週、エピックの  J.J. Hoesing は、シリコンバレーで開催される SVVR (Silicon Valley Virtual Reality) に出席し、 Staying on Top of VR Innovation With Unreal Engine 4 (UE4 を使用してVR イノベーションのトップを保つ) について語ります。 日程は 火曜日 3:30 から 4:00 PM です。

UE4 は、過去数年にわたり Oculus ハードウェアの様々なステージを紹介するための多くのショーケース デモに使用されてきました。こうしたデモ制作を通して学んだ内容についてディスカッションし、コンテンツを最適化するテクニックを共有します。さらに、UE4 がサポートする主要な VR プラットフォームについて語り、Stearm VRなどのシステムでの入力など、将来の方向性についても説明します。

JJ

J.J. は、エピックのUE4 の VR エンジニアです。 これまで、SteamVR、GearVR、Morpheus、Oculus の UE4 サポートに携わってきました。 エピックに入社するまでは、Snowblind Studios、Monolith、および WB Games での勤務経験があります。 こうした 4 つのスタジオすべてで「ロード・オブ・ザ・リング」のプロジェクトに何らかの形で関わっていました。

最近の投稿

UNREAL FEST EAST 2018 参加登録開始!公式サイトを公開しました

10月14日(日)に横浜にて開催される『 UNREAL FEST EAST 2018 』の参加登録を開始しました。

FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送で Drive Studio はアンリアルを活用

Drive Studio は FOX Sports の 2018 FIFA ワールドカップ放送でアンリアル エンジンを活用し、環境、インタースティシャ...

Daedalic の『State of Mind』のストーリーとゲームプレイに対するユニークなアプローチ

State of Mind は、アンリアル エンジン 4 を活用して、トランスヒューマニズムというテーマを扱っています。ストーリーを基調とするこのエク...