リアルタイムツールが教室にイノベーションをもたらす

By Linda Sellheim |
2020年6月10日
インタラクティブ 3D スキルの企業での需要が増加し、新しいキャリアが生まれていることについて先日ご紹介しました。その一方で、リアルタイム技術は教室において歴史から数学まで幅広い題材を教えるために使用されるようにもなっています。必須化からゲーム開発といった選択科目まで様々な授業においてリアルタイムツールを活用する方法について、中等教育の教師をしている三名の方に話をうかがいました。

フォートナイトクリエイティブを使用したゲーム開発学習 

ニュージャージーの William Annin Middle School の 8 年生は、ゲーム開発の授業の最終課題としてフォートナイトクリエイティブ を使いたいと思い、管理者に説得力のある手紙を送り、承認を勝ち取りました。

教師のSteve Isaacs 氏によるガイドで、学生はこのプラットフォーム上で完全なゲームを制作しました。Isaacs 氏は以下のように語ります。「実のところ、クリエイティブモードがリリースされてから、フォートナイトを使いたいと学生が言い出すのを待っていました。」 

作品をクラウドに保存して様々なデバイスからもアクセスできること、機能が頻繁に更新されること、仲間も遊べること、といった理由で学生はこのプラットフォームを選択しました。Isaacs 氏は、これは学生が想像力を自由に羽ばたかせるチャンスになると思いました。「フォートナイト クリエイティブ のサンドボックス環境は、学生がクリエイティブ性を発揮することを応援します。」
学生はゲームでのオートメーションを行うデバイスに興味を持ちました。Isaacs 氏は述べています。「学生はトラップにも興味があるようでした。また倒された時にゲームの最初に戻らずにすむチェックポイントにも関心を持っていました。」
フォートナイト クリエイティブでの成功に続いて、Isaacs 氏は授業で Unreal Engine を紹介するつもりです。Isaacs 氏は語ります。「このプロジェクトに参加した学生は、Unreal Engine が次の一歩になるということを理解するようになりました。中学での授業で Unreal Engine を紹介することになると思います。」

Isaacs 氏はフォートナイト クリエイティブをゲームデザインやゲーム開発のコース以外に歴史の授業で使用することを目指して他の教師と共同作業を行っています。Isaacs 氏は述べています。「これらのツールではすべての可能性が開かれています。教育者も、学生も様々な方法で知識と自身のクリエイティブ性を表現することができます。どのようなコンテンツ領域での使用も想像できます。サンドボックス環境なので、どのような題材のコンテンツも作成できるのです。」
Isaacs 氏にとっては、リアルタイム技術は学生が積極的に学習に関わることを助けるものです。受動的に情報を受け取るのとは違うと考えています。「学生が、ただコンテンツを消費するのではなく、アクティブにコンテンツを作成する側になることに意味があると私は信じています。教育者も学生もこうしたツールでインタラクティブな学習体験を作り上げることができます。協同して作り上げることだって可能なのです。」

リアルタイム技術が学生の想像力に火を付ける

Chris Allen 氏はカルフォルニアの River‌ ‌Springs‌ ‌Charter‌ ‌School のキャリア教育プログラムでゲームデザインを教えています。授業は元々はゲームコンセプトと 3D モデリングを中心としたものだったのですが、Unreal Engine の授業へと変化しました。Allens はこの変化を説明します。「変更の主な理由は、学生に Unreal Engine にある一連のツールに親しんでほしいと思ったからです。またブループリントを使ってコードの概念の学習もさせたいと思いました。」
Unreal Engine のマテリアルエディタ
Unreal Engine のノードベースで非プログラマにも向けたコーディングシステムであるブループリントスクリプティングシステムを使うと、学生はすぐに制作にとりかかることができます。「ブループリントとコンテンツサンプルのおかげで手早くゲームプロトタイプを作って実行することができます。」

Allen 氏は他の教師と協力し、一年中、コンテンツの開発を続けています。Allen 氏は語ります。「学生は Unreal Engine を使えるようになることを気に入っています。彼らの多くはゲーマーで、既にフォートナイトのファンだからです。必修科目をユニークなアプローチで学ぶことが可能になり、学生を惹きつけているとおもいます。」
Unreal Editor のキャラクタ
Isaacs 氏と同様に、Allen 氏もリアルタイム技術によって学生の想像力が刺激され、新しいアイデアが出てきていると感じています。Allen 氏は述べています。「私の学生たちは Unreal Engine が大好きです。多くの学生が熱中して、想像力を羽ばたかせています。どんな種類のプロジェクトもエンジンで作成することができるので、学生は自分の好みと興味似合わせて自分自身のゲームを制作することができます。」
River Springs Charter School の学生が作成したゲームの例
River School では、Unreal Engine のゲーム開発の授業での使用が成功したことを受けて、必須科目についてもリアルタイムツールの導入を検討しています。Allen 氏は説明します。「いろいろとアイデアはあります。歴史では 3D や VR でミュージアムを訪れたり、歴史的な出来事を再体験することができるでしょう。数学では、Unreal Engine の物理システムを使ったり、自分で数学的なプログラミングアプローチを試すこともできると思います。」

Unreal Engine で作られたバーチャルミュージアムで歴史を教える 

Nick Pant 氏は高校 Dayton Regional STEM School のアメリカの歴史の授業で Unreal Engine を使用しています。まっず3週間レベル制作とビジュアルスクリプティングを学んだ後、学生はバーチャルミュージアムを作成します。

教室で環境を作り上げる
Allen 氏や Isaacs 氏 と同様に、Pant 氏はリアルタイム技術が学生のクリエイティブな可能性の扉を開くと感じています。「バーチャル歴史ミュージアムというプロジェクトを選んだ理由の一つは、誰でもミュージアムがどのようなものかを知っているということにあります。新しいタイプのミュージアムを自由に作れるようになると、ミュージアムがどのようにあるものか、という考えが大幅に変化します。」
バーチャル歴史ミュージアム
Unreal Engine で学生は自分が訪れたいようなミュージアムを作ることができます。Pant 氏は述べています。「水に浮かぶミュージアムはどのような見た目か想像してみたことはありますか?Unreal で作ってみましょう。山の頂上にあるミュージアムに憧れますか?ランドスケープと地形ツールを使って実現する方法を見てみましょう。学生がパーティクルエフェクトについて学んだら、それからのミュージアムには火が追加されました。現実世界では実現が難しいことかもしれませんが、Unreal Engine ではすべてが可能です。」

Unreal Engine の様々なチュートリアルドキュメントやビデオチュートリアルがあることも Pant 氏にとって重要でした。「高校生も、ビデオゲームのように身近なものに関連したプロのスキルを学んで成功できる、と確信を持ちました」と Pant 氏は述べています。 

自由に使える豊富な学習用コンテンツのおかげで、Pant 氏はコースの題材に関わらず技術を取り込むことができました。Pant 氏は以下のように述べています。「このようになったのは興味深いです。私が好きなのは歴史です。Unreal のような最新技術は、最初は歴史を学ぶことは正反対かもしれないと思えるかもしれません。Epic Games が Unreal を幅広い学習者に向けて開放していることに大きな意味があると思います。Epic Games が提供するチュートリアルドキュメントやビデオチュートリアルがなければ、自分の授業で Unreal を使う自信は得られなかったかもしれません。」
Pant 氏の授業でもバーチャルプロダクションを含む多様なリアルタイム技術が使用されています。Pant 氏は以下のように述べています。「VR やマンダロリアンの LEDスクリーンのようにUnreal が映画制作を手助けできるのを見るのはとてもワクワクします。 学生たちは私の授業で一年中動画を制作する課題に取り組んでいます。」 

Unreal Engine を使い学生がいろいろな意味で成長するのを見た Pant 氏は自らが学んだことを他の教師にも伝えることにしました。「Unreal には、考えを深め、イノベーションを誘発する力があります。そして学生は自分たちには障害物を克服する力があると理解するのです。」「そして Unreal の達人ではない教師でも学生の指導を行うことができるので、ゲームデザインは教育で引き続き役立つと考えています。」


*フォートナイト は暴力表現により CERO では15歳以上対象の 「C」レーティングがされています。フォートナイトにはレーティング評価に含まれていないオンラインインタラクションが含まれる可能性があります。教育者が教室で フォートナイト クリエイティブを使用するのは、親による同意を得た15歳以上の生徒を対象にした場合に限るべきです。詳細についてはEpic プライバシーポリシーをご覧ください。 

    インタラクティブ 3D を使った講義プランを作りましょう

    リアルタイム技術を教育で活用することに関心がありますか?Epic Games は中等教育の教師を対象に革新的な 3D 技術を使った講義プランを募集しています。賞金は最大 25,000 ドルです。 応募の詳細については Teach with Interactive 3D ハブをご覧ください。
    ニュース
    Unreal Engine 5 初公開
    初公開となる Unreal Engine 5 と新しいコア技術をご覧ください。クリエイターの力を解き放ち、次世代のゲームで最高品質の詳細なリアルタイム レンダリングを実現します。
    ニュース
    ニュース
    Unreal Engine 4.25 がリリースされました!
    次世代コンソールのサポート、ナイアガラ ナイアガラ ビジュアル エフェクトシステムと Chaos (カオス) 物理破壊システムの更新、プロファイルツールの強化、新しい高品質メディア出力パイプライン、シェーディングモデルの追加と改善など Unreal Engine 4.25 はすべてのユーザーに恩恵をもたらします。
    ニュース
    ニュース
    Unreal Engine コミュニティとオンラインで繋がりましょう
    世界中の参加型イベントが中止や延期になっている状況ですが、オンラインの様々な場所で Unreal Engine コミュニティと繋がることができます。
    ニュース