2016-11-7

アンリアル エンジンが建築業界で新境地を切り開く

作成 Keef Sloan

新しい建築プロジェクトの開始を祝う着工式の概念、現場の土を初めて一堀する従来のセレモニー的なイベントは特に目新しいものではありません。

しかし、この作業全体を VR で行うのは新しいやり方です。集まったオーディエンスにその現場から出来上がっていく建築物を見せて、仮想ツアーに連れて行きます。

これこそまさに建築ビジュアリゼーションの専門家集団、Theia Interactive がアンリアル エンジンを使ってビルのプロジェクト案に息を吹き込んだ例です。

彼らのクライアントである Suffolk Construction はボストンの本社を拡張しており、最近多くのプレス、Suffolk Construction の VP 、そしてボストン市長の Martin J Walsh も出席するイベントを主催しました。

着工式全体を、 HTC Vive で体験する VR に組み込むのにわずか 4 週間しかない状態で、課題を満たすには大きな負担を担う必要があることをチームはわかっていました。

「あらゆるタイプのソフトウェアを使いましたが、アンリアル エンジンに切り替えた途端に目の前がパッと開けました。その違いに愕然としました」と Theia の CEO である Mark Pullyblank 氏は言います。

「Suffolk が自分たちのビジュアリゼーション用に作った実際の建築ファイルを使って作業を始めました。これには、700 万から1,000 万のポリゴンが含まれていました」と Theia の Chief Technology Officer である Stephen Phillips 氏は説明します。

「沢山のデータがあり、我々は高解像度のテクスチャを多数使うつもりでした。しかし、これをアンリアル エンジンは見事に処理し、VR でスムーズに実行することができました。他のやり方を採用していたら大変なことになっていたと思います。」

最終結果はどうだったでしょう? 集まった VIP たちが地面から出来上がっていく新しいビルの姿を目にしただけでなく、そこで働くとどんな感じになるかを体験することもできました。たったひとつのレンガも並べることなくこうしたことが実現するのです。

上の動画で制作舞台裏をご覧ください。アンリアル エンジンが様々な業界に影響を与えていることに関する情報については、弊社の エンタープライズ のページをご覧ください。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...