2020年11月13日

「UNREAL FEST×ぷちコン 冬のゲームジャム祭り!」イベント参加方法・配信タイムテーブル

作成 UNREAL FEST EXTREME 2020 WINTER 運営チーム

1280x720 Egj 3

本イベントは終了いたしました。受賞・応募作品はこちらの記事にてご確認ください
「UNREAL FEST×ぷちコン 冬のゲームジャム祭り!」の受賞・応募作品を紹介!


「UNREAL FEST」と株式会社ヒストリア主催のUnreal Engine 4学習向けミニコンテスト「UE4ぷちコン」のコラボ企画、
「UNREAL FEST×ぷちコン 冬のゲームジャム祭り!」が開催!

開催当日に発表されるテーマに沿ってゲームを制作、応募していただきます。個人・チーム、プロ・アマチュア関係なくご参加いただけます。
また、初心者の方でもご参加しやすい様に、技術サポートチームが待機しております。ゲーム制作時に分からない事があったら気軽に質問ができます。

開催最終日には審査を行い、夜にYouTube生放送にて受賞者を発表いたします。受賞者には豪華景品も! 参加賞も用意しておりますので、ぜひお気軽にご参加ください。※参加資格として作品動画の提出をしていただく必要があります。

開催中はYouTubeチャンネル「Unreal Engine JP」にて「UNREAL FEST EXTREME 2020 WINTER」講演の再放送を行います。また、Epic Games Japan 岡田 和也(Software Engineer Developer Relations)もテーマに沿ってゲームを作り、制作中の様子などを放送予定です。他にも、さまざまなゲーム制作者をお呼びした雑談企画や、皆さんの制作途中のゲームを共有するゲームジャム進捗共有会も放送予定です。ぜひご視聴ください。

参加希望者のみなさまは本イベント用Discordサーバーにご参加いただき、アナウンスに沿って作品制作を開始、作品動画の提出を行ってください。

こちらから参加できます!
たくさんのご参加お待ちしております!
https://discord.gg/8dwM4TD

■公式ハッシュタグ
#ue4festjam
■UNREAL FEST 公式サイト
http://www.unrealengine.jp/unrealfest/
■UE4ぷちコン公式ページ
https://historia.co.jp/ue4petitcon/

タイムテーブル

11 / 20(金) 配信URL : https://www.youtube.com/watch?v=EV9FEJ0V7L0

21:00 ~ 21:30

オープニング・テーマ発表

 

11 / 21(土) 配信URL : https://www.youtube.com/watch?v=jJ3l2eUnrM8

10:30 ~ 11:00

2日目のご挨拶

11:00 ~ 12:00
(休憩含む)

NPRキャラクターレンダリング総結集!今こそ更なる高みを目指して
(再放送)

株式会社Indie-us Games

昨今あらゆるゲームやアニメにおいて、NPR、セルシェーダー、トゥーンレンダリングなどが使われるようになりましたが、この講演ではそれらの技術を総結集し、可能な限り高みを目指した表現についてをぜひ共有したいと思います。UE4で実現可能なリッチな表現を活かしたカッコいいキャラクターを目指したい方にぜひ聞いていただきたいです。
12:00 ~ 13:00

UE4 クリエイタースペシャル座談会

「UNREAL FEST EXTREME 2020 WINTER」でも講演いただいたIndie-us Games 代表&クリエイター 中村さま、株式会社ユークス テクニカルディレクター 野津さまをお呼びし、株式会社ヒストリア 佐々木さまと岡田の計4名で最近のUE4開発の流行り(作り方のマイブーム)やUE4開発あるある話(ローカライズとか、ABPとか、BP/C++の使用箇所)、最近UE4で困ったことなどなど楽しく雑談形式でお届けいたします。
13:00~14:00
(休憩含む)

Unreal Engine と XR でつくる「働く」の未来
(再放送)

株式会社リコー

ふつうのSEがVRとUnreal Engineと出会い、どのように仕事にしていったのか。市場でのXR + UE4活用事例を紹介するとともに、開発中のVRワークプレイスについて紹介します
14:00 ~ 15:00

ゲームジャム進捗共有会

参加者の皆さまから現在のゲーム制作の進捗を共有していただき、皆で気持ちを一つにする企画です。
15:00 ~ 16:00
(休憩含む)

UE4×Switchで60FPSの(ネットワーク)対戦アクションをなんとかして作る!
(再放送)

ガンホー・オンライン・エンターテイメント 株式会社

2020年6月にリリースされたNintendo Switch™向け対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』は、UE4を使用して最大8人のマルチプレイを60fps駆動で実現しています。UE4の最適化ノウハウは数多く共有されていますが、本講演では実際にNintendo Switch™で60fpsを実現する為に、『ニンジャラ』で行った最適化、高速化手法を紹介いたします。
16:00~17:00

42時間ゲーム制作マラソン!〜おかずの進捗報告配信〜 その1

エピック ゲームズ ジャパン 岡田 がゲームジャムに参戦!
神ゲーを作る様子を生配信でお届け。
17:00~18:00
(休憩含む)

アニメ「ノー・ガンズ・ライフ」における、UE4によるCGとセルアニメとの融合
(再放送)

サイクロングラフィックス

TVアニメーション「ノー・ガンズ・ライフ」での、企画立ち上げから制作期間わずか1年で、7200カット(全24話:300カット/話)にも及ぶ美術背景制作を可能にした、UnrealEngineの活用方法についてお話します。併せて、UnrealEngine4.24、RTXによるレイトレース、シーケンサー機能を使ったフルCGエンディングムービーの制作事例に関してもご紹介します。
18:00~19:00

UE4 クリエイタースペシャル対談

株式会社バンダイナムコエンターテインメント プロダクションスペシャリスト 玉置 絢さまをゲストにお呼びして、株式会社ヒストリア 佐々木さまと対談形式でUE4を導入したときのエピソードや、プロデューサー/ディレクターという立場である玉置 さまから見たときのUE4の良さ、そしてゲーム作り全般についてをテーマにお話しいたします。
19:00~20:00
(休憩含む)

個人製作インディーゲーム”ジラフとアンニカ” のUE4 制作事例紹介
(再放送)

atelier mimina

個人+少人数で制作したインディーゲーム”ジラフとアンニカ”がUE4の機能をどのように活用してPCとコンシューマー向けにリリースしたか、制作事例を紹介します
20:00~21:00

ゲームジャム進捗共有会

参加者の皆さまから現在のゲーム制作の進捗を共有していただき、皆で気持ちを一つにする企画です。
 

11 / 22(日) 配信URL : https://www.youtube.com/watch?v=7aLonPqvYVQ

11:00 ~ 11:30

3日目のご挨拶

11:30 ~ 12:30
(休憩含む)

MRTK-Unreal(UX Tools) を利用した HoloLens 2 アプリ開発
(再放送)

株式会社ホロラボ

HoloLens は 頭部装着型のコンピューターデバイスで、現実空間とバーチャルな空間を融合した複合現実(MR:Mixed Reality)を体験でき、現在様々な業界で活用に向けての試行が始まっています。本講演では、UE4 および MixedRealityToolkit-Unreal(UX Tools)を利用した HoloLens 2 向けアプリの開発方法についてご説明いたします
12:30 ~ 13:30

42時間ゲーム制作マラソン!〜おかずの進捗報告配信〜 その2

エピック ゲームズ ジャパン 岡田 がゲームジャムに参戦!
〆切直前で苦しんでいる様子を生配信でお届け。
13:30~14:30
(休憩含む)

視聴者参加 型のライブ動画を実現 !GenvidをUE4に実装する方法
(再放送)

Genvid Technologies

ゲーム業界において視聴者は日 々重要性を 増しています。Genvidはライブ配信への 視聴 者の介入を可能にするSDKです。CrisisやX-Wing vsTIE Fighterの開発者率いるImpeller Studiosのスペースコンバットシミュレーター『In The Black』を例に、UE4 x Genvidでいかにプレイヤーだ けでなく視聴者にも面白 い体験を提供できるか、その実装方法 を解説します。
14:30 ~ 15:00

提出〆切 カウントダウン

 
30 分間の休憩
15:30 ~ 16:30
(休憩含む)

建築不動産|UE4を活用した建築ビジュアライゼーション・プレゼンテーション多角提案のススメ
(再放送)

株式会社積木製作

UE4を使用した通常の建築ビジュアライゼーションに加え、リアルタイムレンダリングならではのインタラクティブなコンテンツの制作フローの解説と、ビジュアルを両立させるためのデータの最適化方法。また建築・不動産業界において、アセットを活用したマルチコンテンツをクライアントに導入してもらうための提案方法など。既にUE4を使っている方から、これから使ってみたいと興味を持っている方まで、気軽にご聴講下さい
16:30~17:30
(休憩含む)

聖剣伝説3でのUE4利用事例の紹介~Making of Mana
(再放送)

株式会社スクウェア・エニックス
株式会社ジーン

「聖剣伝説3 TRIALS of MANA」にて、以下の事例においてUnreal Engine 4 をどのように使用したかを詳しく紹介させていただきます。
・キャラクターの表現
・シーケンサーを使ったイベントシーンの再生
・その他エンジニア向けTIPS
17:30~18:30
(休憩含む)

自動運転車両開発におけるUE4の活用事例
(再放送)

株式会社理経

先進運転 支援システム(ADAS)を始めとする車両開発に、UE4を活用する試み が世界中で検討されています。車両開発者が既に利用されているシミュレーションソフトとUE4を接続 する上での課題や解決方法を、実例を交えてお伝えします。また車載のLiDARセンサーの検証 をVR空間内で行う取り組みやHMI開発についてもご紹介致します。https://www.rikei.co.jp/product/639/
60 分間の休憩
19:30~21:00

審査結果発表会

 
21:00~

エンディング

 
 

特別企画

2020 11 13 23h55 25
「UNREAL FEST EXTREME 2020 WINTER」でも講演いただいたIndie-us Games 代表&クリエイター 中村さま、株式会社ユークス テクニカルディレクター 野津さまをお呼びし、岡田と佐々木との計4名で最近のUE4開発の流行り(作り方のマイブーム)やUE4開発あるある話(ローカライズとか、ABPとか、BP/C++の使用箇所)、最近UE4で困ったことなどなど楽しく雑談形式でお届けいたします。 2020 11 13 23h55 37
株式会社バンダイナムコエンターテインメント プロダクションスペシャリスト 玉置 絢さまをゲストにお呼びして、株式会社ヒストリア 佐々木さまと対談形式でUE4を導入したときのエピソードや、プロデューサー/ディレクターという立場である玉置 さまから見たときのUE4の良さ、そしてゲーム作り全般についてをテーマにお話しいたします。

ゲームジャム参加賞・優秀賞について



また、Discordを使ったことがない、よく分からないかた向けに
案内を記載いたします。下記の流れに沿ってご参加お願いいたします。

 


1.    Discordに登録しよう!

まずはDiscord公式サイトよりアプリをダウンロードしてください。
https://discord.com/
1
アプリケーションのダウンロードをオススメします。
また、スマートフォンでも使用できる為、お好きな方法でご使用ください。
(今回はWindowsでのイベント参加までの方法をご案内いたします。)
 
2
ダウンロードができたら、ダウンロードファイルにある「DiscordSetup.exe」をクリック。
 3
アプリケーションが立ち上がったら、Eメールアドレス・ユーザー名・パスワード・生年月日を入力します。
4
これで登録完了! Discordの画面が見れるようになります。

2. 「UNREAL FEST×ぷちコン 冬のゲームジャム祭り!」イベントに参加してみよう!

まずはこちらのURLをクリック。
『Dirsocd サーバーURLは近日公開予定です』
 5
イベントに参加するとこのような画面が表示されます。
6
本イベントの注意事項や各チャンネルの使い方、イベントの概要やジャムに役立つリンクなど大切な事がまとまっているので、最初に一通り目を通して貰えると嬉しいです!

3.ニックネーム変更(推奨) 

7
左側にUnreal Festのロゴのアイコンがあるのでそこを右クリック。
 8
「ニックネームの変更」ボタンをクリック。
9
ニックネームの欄にご自身がゲーム提出で使用するお名前をご記入ください。

4.各種機能の使い方

■テキストチャンネル・ボイスチャンネルの使い方

何か分からない事があった時や、雑談を行いたい時にはテキストチャンネル・ボイスチャンネルをご活用いただけます。
10
テキストチャンネルは「#」がついたもので文字や画像でのやり取りが行えます。
11
ボイスチャンネルは「音量マーク」がついたもので、クリックするだけで通話に参加できます。本イベントでは技術サポートの際に音声で行ったり画面共有を行ったりします。
 

■メンション(言及)の使い方

メンションとは特定の人物に通知付きのメッセージを送る機能です。テキストチャンネルにて使用でき、メンバー全員が見る事ができますが、通知はメンションを付けた人物宛に届きます。本イベントは参加者が複数人いるため、特定の人物から返事を貰いたいメッセージの場合は、基本的にメンションを付けてのやりとりをオススメします。

・メンション(言及)付きメッセージの送信方法
 12
メンションを送りたいユーザーのアイコンを右クリック、「メンション」を選択。
13
テキスト入力欄に「@ユーザー名」が表示、スペースを空けてメッセージを入力すればメンション付きメッセージの完成です。

・メンション(言及)付きメッセージの確認方法
14
メンション付きメッセージが届くと該当するテキストチャンネルに通知が届きます。
15
Discordウィンドウ右上の受信ボックスから届いたメンションを確認できます。

5.各チャンネルについて

#はじめにお読みください
参加ルールや開催情報など、ここを見れば全てまとまっています。

#運営からの全体アナウンス 
開催中の進行を行います。テーマ発表・作品動画提出締め切り・審査アナウンス、企画やゲームジャム進捗共有会の生放送アナウンスもこちらで行います。

#ご質問
Discordの使い方や作品動画の提出方法についてなど、イベントに関する質問を受け付けております。

#雑談部屋
誰でも自由に投稿できます。ゲーム制作の息抜きや皆さんの進捗報告などご自由にお使いください。

#ゲーム制作質問部屋
ゲーム制作にかんする質問がありましたらこちらにお願いします。可能な範囲で技術サポートいたします。

・質問部屋01、02
「#ゲーム制作質問部屋」で画面共有や通話が必要と感じた際は、技術サポートスタッフがボイスチャンネルへ誘導いたします。その際はご使用ください。
 


Make Something Unreal

最高にパワフルな制作エンジンを使って素晴らしいものを作りましょう。

今すぐ始める