2016-3-11

NASA 宇宙飛行士訓練にアンリアル エンジンを活用

作成 Keef Sloan

NASA については、もうみなさん、ご存じですね。かれこれ 60 年近く宇宙航空分野の最先端研究機関であり、人類の歴史において記憶に刻まれる数々の瞬間を作り出してきました。人間の英知によるそのような偉業の中でも、一際目立つプロジェクトが国際宇宙ステーション (ISS) です。地球から 249 マイル離れた上空を周る 460 トンもの永久的有人プラットフォームは、一見不可能と思われる試みが見事に実現された証となりました。

https://cdn2.unrealengine.com/UEEnterprise/mar_2016/mar11_2016/NASA2-1366x768-2134140316.png

ISS を軌道に乗せることは挑戦の第一歩に過ぎません。軌道を保ち続けるために、十分な訓練を積んだ優秀な宇宙飛行士チームが必要になるのです。そこで、アンリアル エンジンが NASA チームの助っ人となりました。NASA はアンリアル エンジンを使って、完全に機能する ISS 全体のレプリカを作り、複雑なシステムとモジュールの中で宇宙飛行士の訓練を行いました。

NASA のソフトウェア エンジニアである Mathew Noyes 氏は、「NASA は常に、最先端技術のシステムへの導入に積極的です。宇宙飛行士の宇宙空間探索訓練は、基本的にはゲームのようなものです。偽の 3D 環境にユーザーを送り込み、様々な制約の中で目標を達成させます。アンリアル エンジンには、我々の訓練目標を達成しやすい要素がたくさん搭載されています。」

NASA は、地上訓練でどうしても生じてしまう制約のいくつかをアンリアル エンジンで解消し、可能性をさらに広げました。本当の限界、それは空のむこうにあるのです。

このケーススタディは NASA の協力を得て行われました。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...