Animech が開発したカスタマイズ可能な VR 体験を Volkswagen が新車販売に活用
2018-5-23

Animech が開発したカスタマイズ可能な VR 体験を Volkswagen が新車販売に活用

作成 Simon Jones

顧客の共感を呼び、体験後も長い間彼らの心に残るインタラクションをデザインするとなると、仮想現実ほど効率的でパワフルなものはほぼありません。自動車メーカーで VR を活用すれば圧倒的な没入感と比類なきカスタマイズ性を合わせることができます。これはリアルタイム技術のみが実現できることです。エキサイティングな新たな可能性に刺激され、主要自動車ブランドはリアルタイム体験を使ってカスタマーと関わるための新たなアプローチを採り入れています。

スウェーデンの Uppsala を拠点とする Animech は、顧客がブランド価値を高めるためのビジュアライゼーション ツールをアンリアル エンジンで作ることを専門にしています。最近 Volkswagen Sweden はこのエンジニアリングと設計ビジュアライゼーション会社に注目し、新しい Arteon モデルを展示するための革新的な VR 自動車のコンフィグレータ体験の作成をこれらのチームに依頼しました。
blog-body-img3.jpg
HTC Vive と Animech の VR 自動車のコンフィグレータを使えば、顧客は完全にカスタマイズされたフォトリアルな Volkswagen の内装と外装を仮想体験の中でじっくり観察することができます。

購入に結びつくデザイン

Animech がアンリアル エンジンを初めて作業で使用したのは  2015 年、北ヨーロッパで最も高い高層ビルを顧客が使用する VR Google Cardboard アプリケーション向けに視覚化する仕事でした。「アンリアルを使うとチームは次の段階のインタラクティブな視覚体験を実現することができる」と語るのは Animech で Business Director を務める Staffan Hagberg 氏です。Animech オフィスで行われた VR イベントで高い忠実度がプロジェクトの成果物として紹介され、大いに刺激を受けた参加者の Volkswagen Sweden 代表が今後の自動車販売のツールとしての VR の可能性の利用を考えました。

Arteon の新モデルを潜在顧客に見せる方法が必要でしたが、そのカーディーラーには自動車の正式発表前に顧客に事前注文したくなるような実物モデルがありませんでした。Arteon には利用できる設定が多様であるため没入感とカスタマイズ性の融合は難しかったのですが、Animech は特別仕様のリアルタイム VR コンフィグレータを設計しました。物理的なデモ モデルが利用できるようになる前に顧客に Arteon により親しんでもらえる密接な関係を築く方法は他にはありませんでした。

blog-body-img4.jpg
アンリアル エンジンで作成した VR 体験は、カスタマイズの可能性を知りたくてたまらない顧客に対してこれまでにない次元のフォトリアリズムと没入感を提供します。

顧客は VR ゴーグルを装着することで Arteon の内装と外装を自由自在にカスタマイズしインタラクティブな方法で没入感たっぷりのフォトリアルな外見を 360 度閲覧するというユニークな体験をします。機能、色、その他重要な外見のディテールをリアルタイムで切り替えることで、ユーザーはカスタム仕様のオプションの見え方を感覚的につかめるようになります。さらに、体験は業務システムと連携しているのでディーラーは簡単に見積りを作成することができます。事前注文を推し進めるのに非常に効果的なツールであることが証明されました。

「ビジュアル品質は Volkswagen にとって非常に重要です。アンリアルを強く推奨するのはその理由です」と Animech の技術マネージャーである Aidin Abedi 氏は説明します。「最大のメリットはすべてがすぐに使える点です。アーティストはデベロッパーがいなくてもシーン、ライティング、マテリアルを完璧に作ったり、微調整して完璧に仕上げることができます。」

必要な時にハンズオン サポートを利用できることも、開発中に障害を乗り越えて設計ビジョンに命を吹き込むためには重要でした。「Unreal Enterprise チームにサポートをお願いすると、スウェーデンのメンバーを手配してくれました。その方が我々のオフィスに来てデベロッパーの隣でサポートしてくれました」と Hagberg 氏は語ります。「Enterprise チームがバックに付いていると思えることが我々にとっては非常に重要でした。」

「VW Sweden は我々を信頼し、我々に任せてくれます。最初のバージョンを見せた時、彼らは自分達の期待をはるかに上回る結果にものすごく驚いていました」と Hagberg 氏は付け加えました。

blog-body-img1.jpg
アンリアル エンジンの仮想モデルと実物の間には表現するのが難しいほど差がないので、物理モデルを利用できない場合でもユーザーにとてもリアルな VR 体験を提供します。

VR は自動車販売店にとって新しい基準となるのか?

アンリアル エンジンで作成した Animech の VR 体験は Volkswagen Sweden のショールームで普通に使われており、それは顧客体験の状況を劇的に変えました。ディーラーではまだ目新しい取り組みですが、その効果がわかればすぐに業界全体の基準となるでしょう。

「ほとんどの人は初めて VR を体験すると笑い出します」と Volkswagen の Private Car Sales Associate の John Anderson 氏は言います。「皆さん、何が本当で何が本当でないのか区別がつかなくなりますね。まるで自分がカーディーラーにいるかのような気になってしまうからなのです。ただし、普段カーディーラーでそうするのとまったく同じように車を見ていることは承知しているのです。とても楽しそうです。」

記事内の動画で動作中の Animech の VR 自動車のコンフィギュレータをご覧ください! 

アンリアル エンジンで設計ビジュアライゼーションをレベルアップする準備はいいですか?まずは新しいUnreal Studio ベータ版 をお試しください!

最近の投稿

astragon が『Bus Simulator 18』MOD 作成キットをリリース

Bus Simulator 18 MOD キットによって、『Bus Simulator 18』に新しいバス、都市、etc を作成できるようになりました...

善悪の内的葛藤がテーマ — DONTNOD の『Vampyr』

アンリアル エンジン 4 を活用して、DONTNOD は、善悪の境界がかつてないほど曖昧であった、1918 年のロンドンに命を吹き込みました。

アンリアル エンジン 4.20 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.20 のリリースは間近です。最初のプレビュービルドがエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。今...