2015.10.15

インディーゲームの祭典、IndieCade にエピックが参加!

作成 Dana Cowley

来たる 10 月 23 日から 25 日までカリフォルニア州、カルバーシティ (Culver City) で開催される IndieCade Festival 2015 についてエピックのプランを発表します。以下のように、優れた 3 チームが 2016 年以降に向けて準備しているものの一部をアンリアル エンジンのブースで紹介します。

  • Icon:Disc Jam 、制作 High Horse Entertainment - 最近仲間入りしたこのチームが制作したゲームは、エアー ホッケーとテニスを融合させた野心的なマルチプレイヤー ゲームで、圧倒的な機能を備えています。announce trailer breakdown をチェックして、Steam Greenlightで投票してください。この新しい Icon シリーズ制作の裏には、2 名のデベロッパー の存在があります。合わせて 17 年間にわたり、Call of DutyGuitar HeroTony Hawk シリーズのゲーム制作に関わってきました。今回初めて、Icon:Disc Jam を皆さんにプレイしていただく場を設けました。alpha にサインアップして、最新情報については @HighHorseGames をフォローしてください。

  • Into the Stars 、制作 Fugitive Games - Kickstarter で大きな成功を収めSteam Early Accessで人気を集めているこのチームがゲームに大幅な追加を加えた 最新のビルド を携えて IndieCade にやってきます。DICE、Capcom、SCEA などに勤務していた 4 名のデベロッパー が愛着を持ち、技巧を凝らして制作した Into the Stars は、「『Oregon Trail (家族でアメリカ大陸横断ゲーム)』 がオープンワールドで 『FTL (Faster Than Light、宇宙戦争サバイバル ゲーム) 』 と融合したようなもの」と表現されています。参考情報: このゲームは、ほぼ全体が UE4 ブループリント ビジュアル スクリプティングで制作されています (そうです、コーディングしていません)。@FugitiveGames をフォローしてストリーミングや案内をご覧ください。

  • Rising Thunder 、制作 Radiant Entertainment - メニューをなくしてワンボタンでパンチを繰り出します。Evo 2015 での発表以降わずか一週間で open alpha まで凄い速さで進んだ Rising Thunder の勢いを止めるものはありません。オンライン ファイターのクリエーターの影響は明白です。Seth Killian氏 は、Capcom と SCEA での勤務経験があり、ストリート ファイター シリーズの業績で知られています。Brock Feldman 氏は、10 年以上格闘ゲームの技術開発に関わってきました。Tom Cannon 氏は、Evo Championship Series の設立者です。Tony Cannon 氏は、多くの人気を集める格闘ゲームのネットコードの GGPO 技術を開発しました。@RisingThunder をフォローしてニュースを見たり、現在無料の ゲームをプレイ してみてください。

「こうした小規模チームが非常に洗練されたゲームを様々なジャンルで提供できるのは素晴らしいことです」とエピックの米国のライセンシング担当リーダーの Joe Kreiner は述べています。「ゲームをプレイして、多くの優秀なデベロッパーの方々と語り合うのを楽しみにしています。」

さらに、エピックの Senior Developer Relations Technical Artist の Alan Noon は、2 つのセッションに登壇します。アンリアル エンジンのツールを使って素晴らしいゲームを構築し、出荷することについて語ります。その内容は、エピックの新しい Match 3 モバイル サンプル プロジェクトの紹介、およびブループリント ビジュアル スクリプティングを使用したゲーム フレームワークの構築についてです。

エピックのスタッフと会話したり、上記のゲームをプレイしたり、ゲームの製作者に会いたい方は、どなたでもいらして楽しんでください。

さらに、Planet Alpha 31 (制作 Adrian Lazar 氏) が、SideFX ブースでプレイできるのでお見逃しなく! Lazar 氏はその優れたゲーム制作によって最初の Unreal Dev Grant の受賞者になりました。このゲームは、Casual Connect Singapore での初の公開で 3 つのIndie Prize 賞を受賞しました。

最後にご紹介するのは、アンリアル エンジンで制作された Throw Trucks With Your Mind、 制作 Crooked Tree Studios (IndieCade 2015 Official Selection) と XING:The Land Beyond 、制作 White Lotus Interactive (IndieCade 2015 Official VR Select) です。White Lotus Interactive も Unreal Dev Grant を受賞しています。

現地でチェックしてみてくださいね。

最近の投稿

アンリアル エンジン 4.19 Preview 1 がリリースされました

アンリアル エンジン 4.19 の Preview 1 がエピック ゲームズ ランチャーからダウンロードできるようになりました。すぐに入手して新

...

Unreal Dev Grants の受賞者が発表されました

アンリアル エンジン 4 でインディーゲーム、ツール、アニメーション長編映画を手掛けた世界中のデベロッパー達が選ばれました。

2018 年ゲーム業界期待のアンリアル作品

ゲーム業界の主要メディアが、年始に 2018 年期待のゲームを発表していますが、その中には、沢山のアンリアル エンジン プロジェクトが名を連ねています...