2015-10-15

インディーゲームの祭典、IndieCade にエピックが参加!

作成 Dana Cowley

来たる 10 月 23 日から 25 日までカリフォルニア州、カルバーシティ (Culver City) で開催される IndieCade Festival 2015 についてエピックのプランを発表します。以下のように、優れた 3 チームが 2016 年以降に向けて準備しているものの一部をアンリアル エンジンのブースで紹介します。

  • Icon:Disc Jam 、制作 High Horse Entertainment - 最近仲間入りしたこのチームが制作したゲームは、エアー ホッケーとテニスを融合させた野心的なマルチプレイヤー ゲームで、圧倒的な機能を備えています。announce trailer breakdown をチェックして、Steam Greenlightで投票してください。この新しい Icon シリーズ制作の裏には、2 名のデベロッパー の存在があります。合わせて 17 年間にわたり、Call of DutyGuitar HeroTony Hawk シリーズのゲーム制作に関わってきました。今回初めて、Icon:Disc Jam を皆さんにプレイしていただく場を設けました。alpha にサインアップして、最新情報については @HighHorseGames をフォローしてください。

  • Into the Stars 、制作 Fugitive Games - Kickstarter で大きな成功を収めSteam Early Accessで人気を集めているこのチームがゲームに大幅な追加を加えた 最新のビルド を携えて IndieCade にやってきます。DICE、Capcom、SCEA などに勤務していた 4 名のデベロッパー が愛着を持ち、技巧を凝らして制作した Into the Stars は、「『Oregon Trail (家族でアメリカ大陸横断ゲーム)』 がオープンワールドで 『FTL (Faster Than Light、宇宙戦争サバイバル ゲーム) 』 と融合したようなもの」と表現されています。参考情報: このゲームは、ほぼ全体が UE4 ブループリント ビジュアル スクリプティングで制作されています (そうです、コーディングしていません)。@FugitiveGames をフォローしてストリーミングや案内をご覧ください。

  • Rising Thunder 、制作 Radiant Entertainment - メニューをなくしてワンボタンでパンチを繰り出します。Evo 2015 での発表以降わずか一週間で open alpha まで凄い速さで進んだ Rising Thunder の勢いを止めるものはありません。オンライン ファイターのクリエーターの影響は明白です。Seth Killian氏 は、Capcom と SCEA での勤務経験があり、ストリート ファイター シリーズの業績で知られています。Brock Feldman 氏は、10 年以上格闘ゲームの技術開発に関わってきました。Tom Cannon 氏は、Evo Championship Series の設立者です。Tony Cannon 氏は、多くの人気を集める格闘ゲームのネットコードの GGPO 技術を開発しました。@RisingThunder をフォローしてニュースを見たり、現在無料の ゲームをプレイ してみてください。

「こうした小規模チームが非常に洗練されたゲームを様々なジャンルで提供できるのは素晴らしいことです」とエピックの米国のライセンシング担当リーダーの Joe Kreiner は述べています。「ゲームをプレイして、多くの優秀なデベロッパーの方々と語り合うのを楽しみにしています。」

さらに、エピックの Senior Developer Relations Technical Artist の Alan Noon は、2 つのセッションに登壇します。アンリアル エンジンのツールを使って素晴らしいゲームを構築し、出荷することについて語ります。その内容は、エピックの新しい Match 3 モバイル サンプル プロジェクトの紹介、およびブループリント ビジュアル スクリプティングを使用したゲーム フレームワークの構築についてです。

エピックのスタッフと会話したり、上記のゲームをプレイしたり、ゲームの製作者に会いたい方は、どなたでもいらして楽しんでください。

さらに、Planet Alpha 31 (制作 Adrian Lazar 氏) が、SideFX ブースでプレイできるのでお見逃しなく! Lazar 氏はその優れたゲーム制作によって最初の Unreal Dev Grant の受賞者になりました。このゲームは、Casual Connect Singapore での初の公開で 3 つのIndie Prize 賞を受賞しました。

最後にご紹介するのは、アンリアル エンジンで制作された Throw Trucks With Your Mind、 制作 Crooked Tree Studios (IndieCade 2015 Official Selection) と XING:The Land Beyond 、制作 White Lotus Interactive (IndieCade 2015 Official VR Select) です。White Lotus Interactive も Unreal Dev Grant を受賞しています。

現地でチェックしてみてくださいね。

最近の投稿

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...

NVIDIA, Intel Sponsor the Unreal E3 Awards 2018

E3 2018 でエピック ゲームズは、NVIDIA と Intel とパートナーシップを組んで Unreal E3 Awards 2018 を開催し...

『 Unreal Japan Stream 2018.5.17 』開催決定!

今回は、3 月にエピックゲームズが無料で提供したパラゴンアセットをご紹介!またその活用法についてお話します。