2011-9-14

Gears of War Series

作成 Unreal Engine

Gears of War 3

リリース日:2011年9月20日 – ビデオ ゲーム史上に残る大作の驚愕の最終章 Gears of War 3 は、ゲーム世界に旋風を巻き起こします。世界中のファンたちは今秋、2011年待望の話題作 Gears of War 三部作の壮大なフィナーレを体験することになります。

Gears of War 2

大ヒット作 Gears of War の期待の続編 Gears of War 2 は、Unreal Engine 3 の大幅な各種アップグレードが投入された飛躍的な作品でした。

1 作目の成功を受けて、Gears of War 2 にはあらゆる面で改良が加えられました。このジャンルを特徴付けるカバー システムがさらに高度になり、止まって撃つ (Stop and Pop) などのテクニックをより直感的に実行できるようになりました。また、倒れた敵を抱え上げて盾として利用できるようになり、ダイナミックなカバーアクションに新たな意義も加わりました。 大迫力のプレイに、破壊可能なマップ オブジェクトや残虐なフィニッシュ シーンも付加され、部隊がチェーンソーでの闘いに臨む場面では、戦場でのバイオレンスがリアルに再現されています。すぐにのめり込めるストーリー展開もゲームをさらに盛り上げます。Dizzy Wallin や Tai Kalliso などのキャラクタに出会ったり、既にお馴染みのキャラクタの過去を知ることによって、プレイヤーは感情的な結びつきを深めていきます。プレイヤーは友人とチームを組み、いつでもマルチプレイヤーとして参入/退出が可能となった新しいキャンペーン モードを通じて、デルタ部隊の凄惨な戦いを体験できます。

Gears Series

Gears of War 2 では、マルチプレイヤー モードもさらに強化されました。新しいパーティ システムでは、プレイヤーは仲間とチームを組み、プレイするたびに編成を変える必要なく、次から次へと一緒に戦闘を進めることができます。Gears of War 2 は、TrueSkill の採用により、対戦モードで同程度のスキル レベルのプレイヤーを募集し、スキル別に対戦相手を選択するオンライン システムにも対応しています。さらに Gears of War 2 には、Wingman、Guardian、Submission という新しいモードを含む 8 種類のマルチプレイヤー モードがあり、最大 10 人のプレイヤーがチームを選択し、戦場で戦闘を繰り広げることになります。また、マルチプレイヤー モード用のボットも用意されているため、オフラインでスキルを磨いたり、オンライン対戦時のメンバー不足を補ったりすることもできます。Horde という新しいゲーム モードでは最大 4 人まで仲間を募ることができ、絶え間なく続くローカストの猛攻をかわしながら、ハイスコアを目指して戦います。

Gears of War 2 は、2008年11月に Xbox 360 版が発売されました。

Gears of War 2 で見られる新機能には、画面スペース環境オクルージョン (SSAO)、キャラクタの高度な光源処理、密度の高い群集 (別名「群集処理システム)、動的な液体表面処理、Unreal Matinee の強化、軟体の物理処理、破壊可能な環境などが挙げられます。Gears of War 2 は、世界中で 550 万本もの売り上げを記録しました。

Gears Series

Gears of War

Gears of War は、Epic Games 社が Microsoft Game Studios と協力して Xbox 360 専用に開発した最初のゲームです。Gears of War は、地底から這い出てきた悪夢のようなローカストに対する人類の生き残りを賭けた壮大な闘いという、激しくも悲痛なストーリーへとプレイヤーを引き込みます。

Gears

Gears of War では、従来のアクション ゲームとは異なるアプローチが取られており、ローカストとの死闘を戦い抜くために、周囲の状況を慎重に利用して身を守るという、独自の戦闘システムが採用されています。このゲームは、Marcus Fenix という名の主人公として 1 人でプレイすることもできますが、「CO-OP」モードでは、2 人目のプレイヤーが Dominic Santiago という隊員としてチームを組み、ミッションに挑むことができます。プレイヤーは、Xbox LIVE を通じてオンラインで自分のスキルを使い、戦術的なスタイルの戦闘向けに特別にデザインされたゲーム モードとマップで、他のプレイヤーと対戦することもできます。

Epic Games 社では、優れた次世代ゲームにライセンス契約されているものと同じエンジン技術とツールを使用し、Unreal Engine が次世代のコンソールにおいて高いフレームレートで動く迫力の映像を実現しながら、独自のプレイ スタイルに合わせて変更することもできることを証明しました。さらに素晴らしいことに、100 名以上の大規模開発チームを必要とすることなく、素早いコンテンツの供給が可能となったのです。

Gears of War は、2006年11月に Xbox 360 向けに販売が開始され、累計で 450 万本の売り上げを記録しています。その後2007年10月には、PC 版の販売が開始されました。 Gears of War の成功により、Unreal Engine は数々の賞を受賞しました。

最近の投稿

最新技術を先取りチェック:間もなく実現、アンリアルのリアルタイム レイトレーシング

「リアルタイム」と「レイトレーシング」はかつて相反する言葉でした。しかしNVIDIA RTX 技術の登場により、アンリアル エンジンでのリアルタイム ...

西部劇風ビジュアルの大乱闘 FPS、『Sky Noon』の制作背景

ニュージーランドを拠点とするインディー デベロッパー チームであり、Unreal Dev Grant を受賞した Lunar Rooster が、ユニ...

GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けの認証プロセスのアップデート

ユーザー エクスペリエンスとセキュリティの向上のために、GitHub アカウントと Epic Games アカウントの紐付けプロセスに OAuth 機...