3.24.2017

GDC 2017で紹介されたオーディオの新機能

作成 Daniel Kayser

GDC 2017 では新しいアンリアル オーディオ エンジンの技術を紹介。まずはじめに、アーキテクチャの概要、これまでのオーディオ エンジンからの技術変化、新しいオーディオ レンダラーの中核となるデザインについての説明がありました。続いて、オーディオ レンダラーを使用した実演を行い、エピックの新作 VR ゲーム、Robo Recall でどのように使われているかなどを解説。最後に、リアルタイム合成、ダイナミック DSP エフェクト、サードパーティの協力による物理オーディオ伝播モデリングなど、アンリアル エンジン 4.16 に登場する新機能を概説しました。また、ゼロからシンセサイザーを作成する手順も紹介されました。



登壇者:

Aaron McLeran, Senior Audio Programmer, Epic Games

技術および革新を総括した内容となった今年の 'State of Unreal' プレゼンテーションは こちら からご覧いただけます。

最近の投稿

UNREAL FEST EAST 2018 参加登録開始!公式サイトを公開しました

10月14日(日)に横浜にて開催される『 UNREAL FEST EAST 2018 』の参加登録を開始しました。

Holospark の Earthfall が Co-op シューティング ゲームのジャンルにイノベーションをもたらす

シアトルを拠点とする独立系開発会社 Holospark が開発した Earthfall は、太平洋岸北西部を舞台にした、4 人プレイのシューティング ...

The Mill と Monster.com が生み出したモンスターをアンリアル エンジンが操る

高い評価を受けているスタジオ、The Mill は、毛皮に覆われた巨大なクリーチャーが登場するアニメーション スポットをいくつも短期間で制作する必要に...